うえのブログ

試行錯誤をしながらまともなブログを書けるようになるブログ

うえのブログ

はてなブログで独自ドメインの取得と設定を頑張ってやってみた

スポンサーリンク

f:id:uenoyou111:20170919004707j:plain

 

よくわからないまま独自ドメインを取得しました。

 

そのせいか、かなり大変でした。

 

まずは流れとか注意点とか諸々をまとめていこうかと思います。

 

 

 

 

独自ドメインって?

 

こちらの研究室様がかなりわかりやすくまとめられてました。

 

www.kagoya.jp

 

いわゆるインターネット上の、このブログの住所ということになりますね。

 

ちなみにこのブログは開設時のドメインがgyamara.hatenablog.comなのですが。

 

自分で名前を決めてuenoyou.netにしたという感じです。

 

世界にひとつだけの自分のドメインなので、愛着湧きますね。

 

 

独自ドメインを取得する前に

 

私は独自ドメインのメリットってあんまり感じてません。

 

Google先生の広告を貼れるようになるってことぐらいですかね。

 

まだメリットを享受していないので、体感してないという意味で感じてないわけです。

 

なので、ひとまず自分のメールアドレスを決める的な感覚で決めました。

 

その際に決め方というか、どういう基準で選んだらいいかっていう部分を調べました。

 

で、こちらのブログ様を参考に。

 

vilogger01.com

 

自分のブログがあるなら、自分のブログ名をつけるでもよし。

 

名前でもいいし、自身のブランドを育てていく戦略があるならそれを名前にするでもよしといったところですね。

 

決まったら、後はドメインの種類を選びます。

  • .com
  • .net
  • .jp
  • .org

と、色々種類がありますが、あまりにもかけ離れてなければどれを選んでも問題ないようです。

 

しかし基準は欲しい…ということで。

 

他のブログ様なら歴史からもっと詳しく情報は載っていますので、私なりの目線で簡単に解説していきます。

 

.com

 

多くのブロガー様がこちらで登録してるのを見ますね。

 

とても馴染み深いドメインで、あまり詳しくない私でもなんとなく親近感を覚えます。

 

元はCommercialという商用向けを意味する扱いだったようです。

 

しかし私が使うとウエノユーコム、まるでウエノユーコみたいになるので却下。

 

同じ理由で.coもナシですナシ。

 

.net

 

これが一番しっくりきました。

 

字のごとくネット関連の情報とかサービスを提供する向けのドメインです。

 

ウエノユーネット、どこか不動産でも扱えそうな名前ですね。

 

ブログなので.blogもありましたが、ueno.blogで既に取得されてました。

 

.jp

 

これはとても馴染み深いですよね。

 

日本に割り振られたドメインで、国別トップレベルドメインって言うみたいです。

 

uenoyou.jpでも良かったんですけど、なんかイメージに合わなかったんですよね。

 

てか、どんだけ自分の名前好きなんだ!って突っ込まれそうですよね。

 

.org

 

非営利組織向けのドメインらしいです。

 

最近見たのは、Googleの台風情報が.orgを使っていたような……

 

読み方は「オーグ」「オルグ」になるようです。

 

なんだか強そうな種族になりそうなので、これも却下しました。

 

 

実際に取得しようとするが……。

 

ということで、ようやく実践編です。

 

いくつか調べましたが、何となくメジャーっぽいお名前.comで取得してみようと思います。

 

 

ですので、設定もお名前.comで登録する前提となっております。

 

まずはお名前.comにアクセスしたら、自分の取得したいドメイン名を入れてみます。

 

f:id:uenoyou111:20170918231351j:plain

 

他の人は候補とかも入れたりするみたいですが、私はもうこれ一択です。

 

初めて取得される方で、個人ブログですと.com.netが無難なようですね。

 

検索上位に表示される為のSEO(えすいーおー)対策としても多少の差はあれど特にドメイン種類で優劣は無いとのこと。

 

こちらのブログ様参考。

 

seopack.jp

 

ちゃんとGoogleが公式に断言しているんですね。

 

さて、先程のドメインを検索したところです。

 

f:id:uenoyou111:20170918231537j:plain

 

購入したいドメイン名にチェックを入れます。ちゃんと.netにチェック入れてます。

 

そしてここで、会員登録が済んでいないのを忘れてました。初めての方はここで登録を求められます。

 

入力して購入。さてここでまた時間がかかりました。

 

whois情報公開代行という言葉の意味がわからず、なんだかスルーしちゃまずい気がすると思い調査。

 

whois情報公開代行に注意!

 

そのままお名前.comのヘルプに書いてありました。

 

Whois情報とは、ドメインをどなたが所有しているか確認することができる情報となります。
お名前.comのご契約情報とは別にドメイン毎に情報が登録されています。

実際のWhois情報は以下URLより検索可能です。
http://www.onamae.com/domain/whois/

Whois情報公開代行は、上記検索結果で表示されます情報をプライバシー保護
などの観点から非公開としたい場合にお申込いただくサービスとなります。

お申込いただきますと、お客様の情報ではなくお名前.comの用意した別の情報が
Whois情報上に表示されます。

お名前.comヘルプセンター

 

つまり簡単に説明しますと。

 

whois情報の公開をお名前.comが代わりにやりますよって事です。

 

代行しないと登録時の個人名とか電話番号、アドレスとか検索したら見れちゃいますよって事です。

 

ドメインを取得したら公開情報を記録しなきゃいけない義務らしいのですが……

 

会社名ならまだしも、個人が取得したら個人情報がダダ漏れですよね。

 

で、実際に取得する時

 

f:id:uenoyou111:20170918231838j:plain

 

チェックが入ってない……!!

 

この状態でうっかり取得しちゃったらどうなるか。

 

新規登録と同時なら無料と書いてある通り、新たに代行し直すと手数料が発生するようです。

 

ここは忘れずにチェックを入れておきたいところですね。

 

 

ようやく取得

 

whois情報という、うっかりやらかすと恐ろしい問題はこれでクリアです。

 

ということで支払い方法を選べますが私はクレジット払いで完了。

 

はい、完了しました!

 

f:id:uenoyou111:20170918233059j:plain

 

これで私のドメインがついに出来上がりました。あとは設定するだけです。

 

 

独自ドメインの設定

 

まずは流れとして、お名前.comで設定。そしてはてなブログで設定という流れになります。

 

公式サイトでも独自ドメインのヘルプメニューがあります。

 

help.hatenablog.com

 

うーん…難しい。手探りでやりつつですね。

 

ただここでいくつか注意点が。一部を抜粋しますが

 

CNAMEレコードを作成する設定例

ドメイン登録事業者によって、CNAMEレコードの具体的な設定方法は異なります。ここでは、設定画面で入力する値の一例を示します。

設定欄 設定する内容
「ホスト名」や「サブドメイン」 ブログ用に付加するサブドメイン(上記で決めたwwwなど)
「TYPE」や「種別」 CNAME
「VALUE」や「値」 hatenablog.com.(※ブログ開設時に決めたURLのドメイン名によらずこれを指定します。末尾のピリオドは補完されるサービスもあります)

この設定により、サブドメインと取得ドメインを組み合わせた名前(www.example.comなど=ブログのURL)の参照先(CNAME)が、はてなブログのドメイン(hatenablog.com)になります。

 

これが後々の設定で打ち込む必要が出てきます。

 

ただ設定してる最中で知ったのですが、サブドメインとやらを入れないとうまく転送?が出来なかったりするようです。

 

まぁとりあえず、www.を頭に付けてwww.uenoyou.netにしておけば問題はないとのこと。

 

これ、www以外でもいいみたいなんですけど、Google先生が評価を下げるようです。

 

詳しくはこちらのブログ様がとても詳しく解説してくれてます。

 

www.jpneet.com

 

あ!あと広告のGoogle AdSense審査が通らないようです。www一択ですね。

 

 

お名前.comでの設定

 

まずはお名前.comにアクセスします。そのままログイン画面にいけます。

 

お名前IDが発行されていると思うので、IDとパスワードを入力してログイン。

 

f:id:uenoyou111:20170918233912j:plain

 

ログインしたら、上にあるタブのドメイン設定をクリック。

 

f:id:uenoyou111:20170918234605j:plain

 

そのまま下に移動して、ネームサーバーの設定→DNS関連機能の設定をクリック。

 

f:id:uenoyou111:20170918234754j:plain

 

で、取得したドメインを選択。次へ進む。

 

f:id:uenoyou111:20170918234956j:plain

 

そのまま少し下に進むとDNSレコード設定を利用するとあるので、設定するをポチ。

 

f:id:uenoyou111:20170918235207j:plain

 

次に入力するという欄の、ホスト名やTYPEを変更します。

 

f:id:uenoyou111:20170919001727j:plain

 

この時に下準備で書かれていた内容を入力します。実際に入力したのはこちら。

 

f:id:uenoyou111:20170919001828j:plain

 

最初にTYPEをCNAMEに変更すると、VALUEの欄が変わります。最初にホスト名入れてからCNAMEに変更するとwwwが消えます。

 

そこでホスト名にwww、VALUEはhatenablog.comが入ります。

 

これはhateblo.jpとか違うのを選んでても関係なく、hatenablog.comしか入れちゃダメなようです。

 

そしてVALUEを入力したらそのまま右側にある追加ボタンをクリック。

 

クリックしたらそのまま下に移動して、確認画面へ進むを選択。

 

f:id:uenoyou111:20170919002345j:plain

 

次の画面で設定するをクリックしたら、こんな画面になります。

 

 

f:id:uenoyou111:20170919002526j:plain

 

私は割と一瞬で終わりましたが、混み合っていると数分かかる場合もあるようです。

 

終わりましたらお名前.comでの作業は終了です。

 

はてなブログでの設定

 

お次は、はてなブログでの設定となります。こちらはすぐ終わります。

 

はてなブログにログインしたら自分のIDをクリックし、設定を開きます。

 

f:id:uenoyou111:20170919003726j:plain

 

開いたら詳細設定をクリック

 

f:id:uenoyou111:20170919003839j:plain

 

独自ドメインの欄にwww.uenoyou.netを打ち込みます。

 

f:id:uenoyou111:20170919004030j:plain

 

これで一番下の変更するをポチッとして、うまく設定できていればこんな画面になります。

 

f:id:uenoyou111:20170919011123j:plain

 

画像を撮り忘れていたので29分前になってますが、ドメインの設定状況が有効になっていれば成功です。おめでとうございます。

 

実際にトップページにアクセスしたり、いろいろ見て一人で感動してました。

 

慣れない作業でもうまく行くと嬉しいものですね。

 

f:id:uenoyou111:20170919011300j:plain

 

ちゃんと独自ドメインになってますね。(声を震わせながら

 

 

まとめ

 

一通り独自ドメインの取得から設定までやってみました。なんだかすごく詳しい人になった気分です。

 

ブログで独自ドメインを取得して、設定したらSEO対策が~あ、でもwhois情報の公開を代行してもらって~

 

なんて調子に乗って同僚に語れそうです。

 

え、ブログすらまともに更新できないでしょ?とか言われそうなので絶対言わないけど。

 

今後はGoogle AdSenseとか色々やってみたいと思います。

 

さすがに頭を使いまくったし、珍しくすごく長くなったので寝ます。