うえのブログ

試行錯誤をしながらまともなブログを書けるようになるブログ

うえのブログ

クリック0だけどアドセンスで初収益が出た

スポンサーリンク

f:id:uenoyou111:20171007151545j:plain

 

上野です。全然分からないうちに初収益ゲット!しかしクリック数は……0?

 

……おっ?

 

私なんかもう、全然知らないでアドセンス広告を導入してしまったクチですから、あれ?クリックなくても発生するの?と疑問に思ってしまいました。

 

元々アドセンスはクリック報酬だと聞いてましたが……。えー?

 

という事態になりましたので、ちょっとまた軽く調べてまとめてみたいと思います。

 

ちなみにスクショ等は撮りません。調べてないから分からないけど、載せるとあんまり良くないらしいです。

 

 

 

 

事の発端は管理画面を見ていたら

 

今朝、アドセンスの管理画面にアクセスしてみたんです。相変わらず0が並ぶなぁーとか思ってました。

 

で、スクショじゃなくてわざわざExcelで作ってみたんですけど、こんな感じになってたんですね。

 

f:id:uenoyou111:20171007151857j:plain

 

1円……いちえん!!!

 

というように、まぁ初心者あるあるですよ。どんな金額であっても初報酬で喜ぶその微笑ましい光景のような。

 

けど、その下にクリック数ってあるんですけど、0なんですね。

 

あれっ、クリックされてないのに報酬が発生してるってことか……?そんなことあるの?というところから始まりです。

 

 

何故クリック0でも収益が出るの?

 

まず、アドセンスには表示されるだけで収益が得られるものがあるとのこと。

 

他にも種類があるのかもしれませんが、簡単に分けるとクリックされた時の収益と表示された回数で得られる収益と二種類あるようですね。

 

知らなかった。だからクリック数が0でも表示回数によっては収益が発生します。

 

これをインプレッション広告と呼びます。

 

じゃあ、インプレッション広告って何なの?ってところを掘り下げていきたいと思います。

 

 

インプレッション広告って?

 

まずアドセンスの公式ページに書かれていますので引用致します。

 

インプレッション単価広告
インプレッション単価とは、「表示回数 1,000 回あたりの単価」です。 インプレッション単価広告を掲載する広告主様は、表示回数 1,000 回あたりに支払う価格を設定し、広告を表示するプレースメントを選択します。料金は広告が表示された回数に応じて発生します。

インプレッション単価広告 - AdSense ヘルプ

 

ということです。更に細かい部分を引用しますと

 

つまり、インプレッション単価広告の場合は、サイト運営者様のページに広告が表示されるたびに収益が発生します。 インプレッション単価広告とクリック単価 (CPC、クリック単価) 広告は、同じオークションにかけられ、最も効果の高い広告のみがページに表示されます。 インプレッション単価広告では、広告を表示するために従来のクリック単価広告より高い単価を設定する必要があります。

インプレッション単価広告 - AdSense ヘルプ

 

 となります。

 

最も効果の高い広告が常に表示されていて、その中で表示される度に収益の上がる広告インプレッション広告ということですね。

 

管理画面にページRPMという欄があるのですが、こちらがインプレッション広告の表示1000回に対しての目安になっているようです。

 

私の場合はページビューが112回、表示回数88回、ページRPM5円でインプレッション収益7円。

 

アクティブビュー視認可能率42.11%で見積もり収益1円という計算でした。アクティブビュー?途中でわからなくなったけど、そんな感じです。

 

 

効果的にクリックしてもらうには

 

まず記事を書きまくって見てもらう回数を増やす(PVの向上)はもちろんのこと、広告表示を効果的なものにする方法が挙げられます。

 

私は前回のアドセンス設置の記事で、知らず知らずのうちに見やすそうなサイズを選択してました。

 

www.uenoyou.net

 

が、これもあくまで訪れたユーザー様の目線で考えなくてはなりません。

 

つまり、目で見た時にクリックしたいと思える内容が表示されているかどうか。

 

こちらでは広告の内容は選べませんが、Google先生が訪れたユーザー様に適切な広告を表示してくれます。

 

そんな時にテキストだけとか小さい画像じゃ、ユーザー様に伝わる情報が少なくてクリックしたいと思えないというイメージですね。

 

 

Google先生は広告クリック後も監視している

 

例えばクリック率を上げるために、わざと押し間違えやすい位置に表示させたとしましょう。

 

でもユーザー様はすぐに「あ、これ違うし!間違えた!」って言って秒速で戻ります。

 

で、先生はちゃんと集計していて、一定数同じようなことが起こると広告配置に問題があると判断します。

 

まぁ、誤魔化しが利かないということですね。悪質な場合はアカウント停止です。

 

なので、記事中の配置も重要です。これに関しては基本的な表示をまとめて下さってる方がいるので、それに沿ってまずは設置。

 

その後、クリック率や単価、その他の動きを自分で解析して配置換えを最適化していく必要がありそうです。

 

 

まとめ

 

なんかブログで収益化とか、いよいよプロブロガーみたいですね。毎月1円を売り上げるプロブロガーですか。いいね!

 

まぁ普通に考えて今後はもうちょっと伸びるかと思います。

 

単純に分からないことやまとめたことがあれば随時ここでまとめていきたいと思います。