うえのブログ

試行錯誤をしながらまともなブログを書けるようになるブログ

うえのブログ

眠たい時ってすっごくネガティブ要素が強くなる

スポンサーリンク

上野です。今日から試験的に更新頻度を上げるタイム突入です。

 

停止時期は未定。新ジャンル開拓。

 

 

 

 

最近の睡眠時間

 

不眠症では無いし、むしろぐっすり眠れる。でも最近はプライベートでのやることが多くて、大体3時間半ぐらいの睡眠。

 

周期的に訪れる眠気が、なんでこんな眠いんだろうとか、今何やってんだろうとか、意味の分からない自問自答を繰り返すことになる。

 

 

自問自答を開始する

 

やりたいことが、疎かになってる。

 

揺れる満員電車で息苦しさを感じつつも、漠然とそう感じる。

 

ここで言うやりたいこと、っていうのは3つある。

 

  1. 更新とか締め切りとかの、月々に訪れる決め事
  2. 今やっておくと後々楽になること
  3. 洗濯掃除、身の回りのこと

 

どれも考えていないようで、徐々に迫ってくる期限に気付いてしまうと圧倒的な気持ち悪さを覚える。

 

停車駅、大きな駅で人がなだれ込んでくる。

 

 

思考停止の悪循環

 

考えを止めるのはよくない、と常日頃思っているせいか、ぐるぐる何かが頭のなかで循環してる感じ。

 

どこかでストップさせておくと、さっきみたいに期限に気付いてびっくりしてしまう。

 

向き合わないとどんどん、そういう気持ち悪さが増えていくわけで。

 

そう考えると、物事ってのは停滞がないなぁって思う。

 

中心点が無くて、どっちかに傾く。あと細かく言うなら常にブレる。

 

一瞬でいい方向から悪い方向に指針が変わることだってあるし、維持するのも難しい。

 

 

 

目の前に、空席になった椅子が用意される。

 

 

 

目を閉じて考えてみる

 

この瞬間が、一番好きかもしれない。

 

座ることで思考が安定するから。

 

だから、環境を整えることってすごく大事なことで、一見無駄に見える行為も実はすごく重要とかよくある。

 

で、改めて今、私が出来ていないことを整理してみると、考えようとしてるのに考えられない事態が続く。

 

でもある一定の時間で、いきなり思考がクリアになる瞬間が来る。

 

個人的には、考え抜いた先に何かがあると思っていて、どんなに答えが出なくても悩み抜いた先。から、答えが勝手に出てくる感じ。

 

 

ガタゴト、音がする度に体が揺れる。

 

 

あーどっか寄りかかるところがほしいな。そしたら楽なのにって思ったら、案外それは自分の気持ちを現してるのかも。

 

 

 

目の前が開ける感覚

 

一気に、何もかも思考がスムーズに流れる感覚に陥る時がある。

 

その時は何を考えても上手く行くって思うし、SPT(スーパーポジティブタイム)だ。

 

今日は楽しい一日になるねぇ、なんて思ってると、急に少しの気だるさが襲ってくる。無機質なアナウンスで、ふと目を開く。

 

 

「次は、新宿、新宿」

 

 

あーそっか、夢か。

 

 

実は乗り過ごしてた

 

こういう眠気がピークな時って、実は乗り過ごす事が多い。

 

今日はちょっと電車で寝たし、まぁいいかなと。

 

本当に眠い時って、なんていうか、普段思わないような事まで考える精神不安定状態になるんじゃないかなって思う。

 

疲れてるときとかも同様で、絶対飛び込まないけど電車での人身事故はこれに近いのかなぁとか思ったり。

 

結果、寝なさいよってことになるんだけど、そういう無駄に見える自分との向き合いって嫌いじゃなかったりする。

 

答えが出ない答えを模索するのもいいかなぁって。

 

 

おわりに

 

とっても眠くて、そのままの思いを綴ったらカオスになった。

 

冷静になった時に見返すと、すごい精神状態だなぁ。なんて