うえのブログ

気になったこと、思い立ったこと、調べてみたことなどを書き留める場として使っています。

うえのブログ

季節の匂いってどんな?特に変わり目に感じる匂いの正体とわかる人!

f:id:uenoyou111:20180701194352j:plain

2019/09/14更新

 

筆者は四季折々の匂いというか、空気?が好きなんです。特に少し暑さが和らいで、涼しくなってきた秋が好み。

 

あ、そろそろ秋が始まる匂いだな~みたいな。でも季節で匂いを感じると誰かに言っても、まず理解される事が無いです。むしろなに言ってんの?こいつな扱い

 

しかもこれ、調べても季節の匂いを科学的に示した記事がなくて、全然さっぱり分かんないんですよねぇ。

 

なので、分かる人だけ分かってくれたらいいなーという内容と、その正体について出来るだけ近づけるようまとめてみました。

 

 

そもそも季節の匂いとは?具体的にはどんな匂いを感じているの?

f:id:uenoyou111:20190914130413j:plain


一番匂いが強いなーと感じるのは、秋が始まるころのちょっと焼いたような香り

 

焚き火とか、なにかものを外で焼いた時にふと香るような煙のような匂いは秋全体で感じられますね。

 

断定できるような○○の匂い!というのはまた違う感じなんですよね。関係はあると思うんですけど、より複合的な気がします。

 

ちなみによく言われる雨が降ってる時の匂いは原因物質であるゲオスミンとペトリコール、オゾンの香りが含まれている様子。

 

雨が降る前や降った後、独特の匂いをペトリコールというらしい

 

少なからず季節に応じた匂いも、何らかの特定が出来るかもしれません。草花とか気温で感覚が変化したり、気候に応じた環境臭?みたいな。

 

季節の匂いを四季ごとに書き出してみる!

 

f:id:uenoyou111:20190914131013p:plain

 

個人的にはこの季節を感じられるというのは楽しくて、あぁもう四季の移り変わりだなーといつも感じられます。

 

※ただし本当に周りの人に話しても理解されないことが多い。

 

季節の変わり目が一番匂いを感じやすいですね。個人的には秋冬が大好きです。

 

ということで季節の匂いを書き出してみたのですが、すごく表現しにくくて。こんな感じ、とかボヤッとした表現しか出来ないことをお許しくださいませ。

 

春に感じられるちょっとワクワク感のある匂い

 

幼少期は雪が降る地域に居たので、春になると雪解けと共に新たな区切りとかワクワク感がこみ上げてきてたんですよね。

 

季節前半はちょっと冷たさの中に新鮮な、野菜…???みたいな青臭いイメージ。新芽の匂いとかいう人もいますね。

 

後半はこう、暖かさも相まって匂いが濃くなって、深呼吸したくなるようないい匂いなんですよ。

 

新緑とか自然な香りみたいな。上手く表現できなかったです。笑

 

夏は匂いが弱い?苦手な暑さもあるかもしれない

 

実は、四季の中で一番好きじゃない季節です。暑さに弱くてほんときつい…(;˘ω˘)

 

あと一番季節の匂いを感じにくい季節でもあります。他の季節はしっかりと移り変わりを感じられますが、夏は「あれ、そろそろかな…?」ぐらいな感覚です。

 

蒸し返すアスファルトのイメージ。そして透明感のある水。香水でも似たような感覚を覚えるやつがありますね。

 

場所によっては土!って感じの匂いがしたりします。畑とか田舎とかは関係なくて、都内でも香るところがあったり。

 

ただやはり、全体的に田舎や自然が多いほうが感じ取りやすい気はします。

 

秋が一番いい!ちょっと儚い感覚が募ります

 

私が一番好きな季節です。何か思い出があるわけじゃないのですが、苦手な季節の後に来る涼しさと儚さがお気に入り。

 

上でも挙げたのですが、草木が枯れて焼けた匂い?とかしますね。自然が近いとより感じられるので、多分紅葉から発せられてるのかな?

 

ダイレクトに儚さの感情を揺さぶられます。おお、今なら感動できそうだ!と無駄に思ったりします。

 

冬は無臭?なにか澄んだ感覚がある

 

雪はそうですねー、単純に綺麗ですよね。この時の匂いっていうか、すごく寒い日は透き通った感じがします。

 

基本的に冬は無臭だと思うんですよね、匂いを発するものが生命活動に近い部分だと思うので。冬はみんなお休みです。

 

しかし夏でも大型の冷凍庫に入る機会があったりすると、なんとなーく冬に似たような匂いを感じる時があります。

 

私は前述の通り雪が降る地域にいたのですが、登校や通勤の前に外へ出た瞬間のあの匂いが大好きでした。

 

秋はただ終わっていく儚さがあるんですけど、冬は美しさも感じられます。

 

季節の匂いと同時に思い出も蘇るパターン

f:id:uenoyou111:20190914132207j:plain

 

私が個人的に感じている部分ですが、イベントごとに応じて匂いも変わっていることが多いです。春ならそろそろ新学期だなーとか。

 

夏は、夏祭り花火が打ち上がる頃の匂いっていうのを感じたり。秋は過ぎるの早いから飛ばして、冬はクリスマス前と正月で匂いが変わります。

 

正確には、思い出とその時の匂いがリンクしている感覚です。イベントを体験している最中やその直前に、該当の匂いを感じているような。

 

これ言ってもホント分かってもらえないんですよね。検索すると一定数は分かる~!みたいな内容が見られますが。

 

季節の匂いを感じるのは感受性の違い?匂いと共に感情に訴えかけてくる

f:id:uenoyou111:20190914133813j:plain


季節ごとの匂いの特徴としては、その四季折々で感じた思い出とかが一緒に蘇りつつも大きく感情が揺さぶられます。

 

日本官能評価学会誌でも「においに対する感受性と年齢及び食嗜好との関係」というものがあります。

 

これらのことは, においに対する感受性が単に嗅覚器官の感受性に依存するのではなく, 我々の経験, 体験或いは訓練, 学習が関与し決定づけられる嗜好や識別能力と密接な関係にあることを示すものである

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsse/6/1/6_28/_html/-char/ja

 

私の周りでは匂いに敏感な人は多く、そういう人は感受性も高いという印象があります。

 

鈍感そうな人でも匂いに敏感な人は案外打たれ弱かったり、ゆえにうまく隠して大胆に見せているなんてパターンも。

 

嗅覚と感受性の複合的な関係かな?と調べて思う

 

色々調べた上での結論ですが、おそらく季節の匂いは環境が発する匂いだと思われます。

 

そしてベースとなるのは2つかなと。

 

  1. 色々と感情が動く人
  2. 嗅覚が鋭い人

 

感情が動くから鼻が良くなるのか、鼻が良いから感情が動くようになるのかはわかりません。

 

個人的には感情が動くから鼻が良くなる、は少し強引かなと思っています。もうちょっと強制力がないと厳しいかなぁ。

 

ただ、感情が大きく動いたときってその時の匂いをかなり覚えているんですよね。

 

その匂いを二度目に嗅いだ時、フラッシュバックのような感覚で思い出されるイメージ。だから四季折々で何度も思い出が蘇るわけです。

 

私は元々ちょっとだけ鼻が良くて、そんな四季の匂いに気付いて意識してからより鋭くなった感覚があるので。

 

多少の意識で感覚は鋭くなるとも感じています。好きな人の匂い、というのは男女共通で感じ取りやすい部分だとも思いますし。

 

まとめ:季節の匂いは自然が発する匂いと予測!感情や嗅覚も関連

f:id:uenoyou111:20190914133915j:plain


匂いは恐らく環境が発するもので、季節(というより気温がトリガー?)に応じて匂いが変化する。

 

ただイベントや思い出に絡めた感受性も関わるので、少し過敏になってるところもあるのかな?と言った感じですかね。

 

季節の匂いを感じる!って方で更に奇特な方は、コメントでもなんでも教えてくれたら面白そうですね。

 

周りに誰もいないので、自分だけおかしいんじゃないかと疑い始めてる所です。笑

 

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ