うえのブログ

身の回りの気になった事を記事にすることが多いのですが、気付いたら雑学系が多くなりました。今のとこ一年以上は毎日更新しちゃってます(^o^)

唇が切れた!痛い!原因や正しい治し方、対処法をまとめてみた

f:id:uenoyou111:20180530061132j:plain

2018/10/07更新

普段、私の職場ではあまり会話がありません。そして季節は12月……乾燥が騒がれる時期でもあります。

 

ふと会話した瞬間に、ピリッ(;˘ω˘)痛ぁ!!!

 

そう、唇が切れるんです。微妙に痛いし、また切らしてしまったという自分への後悔で残念な気持ちになります。

 

でもまた繰り返します(;˘ω˘;)

 

保湿すればいいというのは知っておりましたが、しっかり対処すべく調べる事にしました。

 

 

唇はダメージを受けやすい

 

唇は口の外にありますが、内胚葉と言って体の内側を構成する細胞集団で構成されています。

 

なので、外胚葉性の皮膚とは違い、薄い皮に覆われています。更にその表皮層下には血管がたくさんあるので、赤く見えるわけです。

 

皮脂腺も汗腺も無いので、とてもデリケート。

 

豆知識ですが、唇が赤い動物はヒトだけと言われています。理由は解明されていないそうです。

 

言葉の発達、つまり発音に多様性を持たせる為に薄く動かしやすく=結果的に血管が透けて赤くなったという説があるようです。

 

なめまわし皮膚炎

 

よく舐めって治そうとする場合があると思うんです、短期的には潤って乾燥が防げた…なんて思ってないですか?

 

そう思った方は、唇の乾燥、舐めてない?なめまわし皮膚炎にかかるリスクがあるよ!をご覧頂ければと思います。

 

で、どうしたらいいの?

 

という事で、以下は切れてしまった場合の対処法を記載しておきます。

 

真ん中と口の端で状況が違いますので、2つ書き出していきます。

 

1.真ん中から切れてしまってるときの対処法

 

主に乾燥により、真ん中からぱっくり切れてしまった場合の対処法です。

 

保湿して予防することも重要ですが、私のように怠慢で切れてしまった場合でも大丈夫。

 

リップクリームでしっかり保湿をして、乾燥を防ぐことですぐに良くなります。

 

新しい皮膚に生まれ変わるターンオーバーですが、皮膚は28日周期。

 

唇は5日~1週間とされているので、保湿さえしっかりしていればすぐに回復します。

 

ちなみに舐めるのはダメ!です( ˘ω˘)

 

しつこいけど理由は唇の乾燥は舐めたらアカンで記載しております。

  

2.唇の端が切れる場合

 

口唇の真ん中が切れるより、少し複雑です。

 

1.ビタミンの欠乏

 

食生活の乱れや、ストレス、不眠等でビタミンが消耗すると皮膚の生成に影響を及ぼし、口の端が切れやすくなります。ビタミンB2、ビタミンB6が影響するとされています。

 

朝みかんでビタミン補給、ミネオラがオススメ!ビタミンたっぷりです。

 

野菜ジュースも手軽に栄養補給という意味では最適です。

 

 

2.ウイルス性

 

上記の疲労やストレスが重なり、免疫力が低下するとカビ菌のカンジダが増殖しやすくなります。

 

普段はヒトの体表や消化管にいますが、増殖した菌が悪さをしちゃうわけですね。口角を刺激してひび割れやかぶれの原因を作り出します。

 

乾燥と間違われやすく、口唇ヘルペスとも違うので治療法が異なります。保湿しても治らないようであれば速やかに医療機関へ相談すべきですね。

 

3.皮膚刺激

 

乾燥により患部を舐めてしまう刺激、落としきれなかった化粧が口角に残った刺激、食べ残しや歯磨き粉など残留してるものが刺激となってしまう場合が考えられます。

 

口角に気をつけて残留物が無いように意識することで、未然に防ぐことが出来ます。

 

 

まとめ

 

私の場合は「リップ塗っとけ!」で済む問題だったので、一行で終わりました(;˘ω˘)

 

 

よくこれ使ってますが、保湿だけならワセリンでも大丈夫なようです。

 

 

全身使えるんですけど、テッカテカになります。

 

女性向けには美容液もあります。→口もとに華を咲かせる秘蜜兵器

 

楽天総合ランキング9冠達成とすごいっぽくて、色も5色から選べる代物。

 

乾燥もそうですが、しっかり栄養は摂っておきたいところ。野菜や果物にはビタミンが多く含まれているので積極的に取り入れていきたいですね。

 

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ