うえのブログ

身の回りの気になった事を記事にすることが多いのですが、気付いたら雑学系が多くなりました。今のとこ一年以上は毎日更新しちゃってます(^o^)

カードローンから借金するより生命保険の契約者貸付制度の利用がお得!

f:id:uenoyou111:20181128232242j:plain

日々生活を送っていると、様々な事情で急にまとまったお金が必要になったりします。

 

私も手元に現金を残しておきたい時や、利用することでメリットが大きい時は積極的に活用しています。

 

ということで、元ネタは前職でこの制度を利用していた方の話です( ˘ω˘)

 

 

お金を借りる選択肢

 

まとまったお金が必要になった時、貯金があれば難を逃れられますが…どうしても借金が必要になることもあります。

 

そんな時によく利用されるのがカードローンです。

 

カードローンはすぐに現金を手に入れられるため非常に便利ですが、高額な利息が生活を圧迫してしまったり。

 

実はカードローンから借金するよりも圧倒的にお得なのが、生命保険にある「契約者貸付制度」です。

 

生命保険に加入している人は多いですが、この制度のことを知っている人はあまりいない印象です。

 

契約者貸付制度の利用

 

契約者貸付制度は生命保険会社が販売している終身保険や養老保険、個人年金保険、学資保険といった積立タイプの保険に契約している人が利用できる制度です。

 

つまり、保険を解約した際に「解約返戻金」の戻ってくる保険に契約している人が、その解約返戻金を担保にしてお金を借りられるシステムになっています。

 

なお、生命保険を解約するわけではありません。保障自体はそのまま継続されるため、いざという時の安心を残せます。

 

ちなみに定期保険のような掛け捨てタイプの保険には解約返戻金がないため、この制度は利用できません。

 

契約者貸付制度のスペック

 

契約者貸付制度の内容は保険会社によって異なりますが、一般的には以下になっています。

 

1.貸付限度額

 

貸付額は解約返戻金の70~90%になっており、加入期間が長いほど貸付限度額も高くなります。

 

2.貸付金利

 

金利は保険料の運用基準である「予定利率」より1~2%を上乗せされるだけなので、一般的に3%前後で借りられます。

 

各社の貸付金利は以下などになっています。

 

  • 日本生命:3.0~5.75%
  • 第一生命:3.0~5.75%
  • 住友生命:1.55~5.75%
  • アフラック:2.75~4.0%
  • かんぽ生命:2.25~6.0%
  • ジブラルタ生命:1.12~5.0%
  • ソニー生命:2.50~8.0%

 

消費者金融のカードローンの場合は100万円の借入に対する金利は15%であり、銀行カードローンでさえも10~12%になっています。

 

つまり、1年後には10~15万円の利息を取られるということです。

 

その点、契約者貸付制度の金利は驚異的な低金利であり、保険会社からお金を借りて借金を返済した方が断然お得です。

 

契約者貸付制度は返済期限が無制限

 

契約者貸付の最大のメリットと言えるのが、返済期限が無いことです。

 

カードローンの場合は返済期日や返済金額が設定され、その通りに返済しないと遅延損害金が課されます。

 

ところが契約者貸付では返済期限が保険期間満了日になっており、さらに返済期日や返済金額の規定がありません。

 

つまり契約者の任意の日に任意の金額を返済するシステムになっており、返済のための負担が全くありません。

 

仮に借入金を完済できない内に保険の満期日が来たり、被保険者が死亡したりした場合は借入残高を引かれた満期保険金や死亡保険金が支給されます。

 

契約者貸付制度は無審査

 

解約返戻金はもともと契約者が積立てているお金であり、そこから貸付を受けるだけなので審査は無く、無条件で借入ができます。

 

他のローンやクレジットカードの利用に影響なし

 

保険会社は貸金業者ではありません。

 

従って貸金業法における総量規制の対象にはならないため、他のローンなどから借金があったとしても契約者貸付の借入に影響することはありません。

 

同様に契約者貸付からの借入が指定信用情報機関に登録されることが無いため、契約者貸付からの借入額や借入残高が他のカードローンやクレジットカードの利用に影響することも一切ありません。

 

カードローンから借入れる前に、契約者貸付制度の利用を検討した方が賢明です。

 

 

まとめ

 

ちなみに私は返戻タイプの保険をあまり使っておらず、戻ってきたとしても乗り換えの際に役立つ程度のものに抑えています( ˘ω˘)

 

なので、調べた割に全然活用できません。笑

 

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ