うえのブログ

身の回りの気になった事を記事にすることが多いのですが、気付いたら雑学系が多くなりました。今のとこ一年以上は毎日更新しちゃってます(^o^)

眠れない時に試したい、質の良い睡眠をとる方法7選をまとめてみた

f:id:uenoyou111:20181209152001j:plain

睡眠について悩んでいたりしませんか?

 

睡眠は人生の1/3を占めるものです。

 

私はよく睡眠はとても大事だといいながら、満足な睡眠時間を確保できていません( ˘ω˘)

 

しかし時間もそうですが、質のいい睡眠を追求するということは非常に大事なことだと思うのです。

 

 

質のいい睡眠

 

質の良い眠りについていると、 脳が休まり細胞を修復されます。

 

そして記憶の情報を整理でき、新しい血液が作られて免疫力がアップします。

 

それでは安眠に必要な事とは 一体何でしょうか?安眠対策を簡単に調べてみたので、ご紹介していきたいと思います。

 

1.昼寝は15分から20分くらいに留めておく

 

科学的に昼寝を15分前後することは、午後の仕事が捗るという事が立証されています。

 

しかし油断は禁物。どんなに辛くてもそれ以上の昼寝はし過ぎないことです。夜の就寝時に睡眠導入の妨げになってしまいます。

 

2.寝具を整える

 

寝具を自分の体に合ったものに変えましょう。多くの人は布団やマットレスに無頓着です。

 

良い品物はそれなりに値段がしてしまい、なかなか手を伸ばさない人も多いのです。しかし投資と思い、こちらにお金をかけて睡眠の質を向上させてみましょう。

 

 

私は高反発なものが好きなのですが、いいものを使うと全然違いますよ( ˘ω˘)

 

一般的には、スリムな人は「柔らかめ」標準体型の人は「中くらい」ガッチリ体型の人は「固めの布団」で寝ると安眠できるといいます。

 

それに伴って枕もポイント。高すぎたり低すぎたりもやはり、いけません。これを機に寝具を見直してみてはいかがでしょうか。

 

3.ベッドの配置に気を遣う

 

部屋の中でのベッドを置く位置も安眠に関係してきます、壁から10cm以上離すこと。

 

壁に密着していると、反対側の掛け布団が下に長く垂れます。すると重力の関係で落ちやすくなります。

 

掛け布団がしっかりかかっていないと、体が冷えて不眠の原因になります。もう一つは通気性を確保することです。

 

ある程度の通気性がないとマットレスなどにカビが生えやすくなります。もちろん、不潔な寝具は健康によくありません。

 

部屋の中のベッドの位置を今一度見直してみましょう。

 

4.寝る前のリラックスタイムを心がける

 

オススメなのが、寝る前に軽いストレッチやヨガなどをして体をほぐすことです。程よく体を疲れさせることによって、眠りに誘導させましょう。

 

その運動は20分ほど。負担がかかりすぎるような激しい運動はいけません。動きすぎると今度は脳が活発になりすぎて興奮してしまうからです。

 

そのような状態だと眠りを妨げます。近年ヨガが流行しているので、様々な種類のマットやウェアがたくさん売られています。

 

お気に入りを見つけてリラックスタイムをとるのが、とてもオススメです。心も晴れやか、ストレス解消にもなります。

 

5.部屋の中は真っ暗にして寝る

 

豆電球の明かりがあるより、真っ暗な暗闇の方が睡眠導入に有効です。

 

ほんのわずかな光でもその刺激によって眠りが浅くなり、結果として食欲ホルモンが増進し、肥満率が高くなっているという研究結果もあります。

 

6.就寝時の1時間前の明かりも暗めにしておく

 

薄暗くて雰囲気の良いバーのような照明を用意しましょう。間接照明を意識するとすごくいい感じです。

 

寝る1時間前はこうしておくと、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌が高まっていくと言われています。

 

メラトニンとは脳の松果体から分泌されるホルモンで、心身ともにリラックスをさせて入眠しやすくなるようコントロールしてくれる働きがあります。

 

もちろん 就寝1時間前にお風呂に入ることがあるならば、その照明も同じく暗くしておきましょう。

 

7.ヒーリング音楽を活用

 

これも手軽に実践できる方法です。

 

リラクゼーション音楽に多いのは、1/fゆらぎ信号が含まれているもの。

 

しかも、スローテンポで歌詞がないことが条件です。

 

歌詞が入っていると、どうしても言葉を聞いてしまうので脳は活動してしまいます。

 

これを防ぐ為に、音楽だけのものにしましょう。

 

 

まとめ

 

心地よい睡眠の条件を整えるのには工夫が必要です。

 

安眠をすれば日々すっきりと健康に過ごせますので、是非実践できそうなやつは取り入れてみると良いでしょう。

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ