うえのブログ

身の回りの気になった事を記事にすることが多いのですが、気付いたら雑学系が多くなりました。今のとこ一年以上は毎日更新しちゃってます(^o^)

アドセンスで広告掲載率を変更してたら定期的に見ておくべきかも?

f:id:uenoyou111:20180929202538j:plain

広告掲載率、たまーにチェックしているつもりでしたが…( ˘ω˘)

 

以前、アドセンスの広告掲載率を調整して収益を維持しつつ広告を減らすで広告掲載率を変更してみて調子が良かったので定期的にテストしていました。

 

しかし最近はあまり見ておらず、その存在も忘れてました。

 

ただそれと同時に、PV数は明らかに上がってても何となくアドセンスの伸び率が悪い気がする。

 

そんなところから調べてみた話になります。

 

 

広告掲載率とは

 

詳しい実践方法や内容に関してはアドセンスの広告掲載率を調整して収益を維持しつつ広告を減らすにて説明しております。

 

簡単に言うと、表示しているアドセンス広告を単価低い順から減らしてユーザーから見やすくなった!でも収益変わんない!って感じです。

 

私は導入して収益が上がりました。てか見やすいほうが結果的に読まれる記事に近づくのでは、と思っています。

 

リンクユニットも入れたので詳細は不明ですが、広告が増えたので減らすことに意味があると感じています。

 

アドセンスでリンク広告とABテスト導入でクリック率&収益が増えた

 

しかし、うっかりし過ぎてました。思い込みというか。この広告掲載率が、見たまま変わらないものだと。

 

どういうことか

 

じゃあちょっと言葉で説明するのもなんなので、画像を使っていきます。

 

※広告掲載率を変更している前提で進めます。

 

まず、前回の記事で70%まで下げた画像があります。

 

f:id:uenoyou111:20180721231515j:plain

 

推定値は100%を維持できるように、その後は何回かテストして72%ぐらいまで下げて運用してました。

 

で、昨日見た時。

 

f:id:uenoyou111:20180929200948j:plain

 

これ、分かります?

 

何故か下のスライダーにあるユーザーの利便性につながる範囲が広がっているのです。

 

収益も推定100%になるよう調整してましたが、下回ってました。

 

思い込みは恐ろしい

 

確かに、仕様変更だったりなんかアップデートとか評価とかで変更になるとは思っていたのです。

 

なので収益100%推定を、多少変動しても維持できるように余裕をもって掲載率を変更しているつもりでした。

 

ユーザーの利便性向上につながる範囲は、変動するはずがない…

 

頭の中でそう思っていたに違いありません。いやはや、自分の中では衝撃的でした。

 

てか最近はアドセンス伸び率の悪さを懸念して、色々と配置やら何やら変えてたのもあるでしょう…。

 

 

まとめ

 

ここを変更している方は定期的にチェックしておくべきかもです( ˘ω˘)

 

気付いたら推定収益率が自分の求める範囲を下回っているかもしれません。

 

ユーザーエクスペリエンスを追求してるんだ!という方は良いかも知れませんが、把握しているのとしてないのじゃ全然違ってきます。

 

尚、広告の掲載率は人によって相性があるみたいなので、テストが必要な予感です。

 

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ