うえのブログ

身の回りの気になった事を記事にすることが多いのですが、気付いたら雑学系が多くなりました。今のとこ一年以上は毎日更新しちゃってます(^o^)

私は地味だ。というか、地味で目立たない事こそ意味があるとか思ってる

f:id:uenoyou111:20181008024617j:plain

誤解を与えないように言うなら、基礎が大事と強く思ってる部分ですね。

 

つい先日、自分の在り方なんて結構大きい題材を元に話をする事がありまして。

 

友人より「うえのさんは地味だよね~、もっと外に出して行ったらいいのに」なんて辛辣な言葉を投げられまして(;˘ω˘)

 

自覚もあったので、整理がてら書き出してみることにしたのです。

 

 

タイトルの意味

 

まず、割と仕事が大好きな私はどうやったら結果が出るか?という戦略を考える事があります。

 

で、①派手に外交やら他人に任せるやらで大きなことをこなしていくタイプと。

 

②地道に出来ることを積み重ねていく努力タイプがあると思うのです。

 

私は②の後者の方で、やったからと言ってすごい!と思われるんじゃなくしれっとやることやってる方に美を感じます。

 

その考えに至ったキッカケ

 

実際にそう至るまでの過程を振り返ると、かつての私はとても人付き合いが上手ではなく不器用という自覚があります。

 

新卒時代は接客業でサービスマナーが厳しいところでしたが、これが個人的にキツ過ぎてマナー調査の評価がいつも低かったのです。

 

これでかなり落ち込んだ時もありました。笑

 

吹っ切れて自分に出来ることは何かを模索した結果、お客様と仲良くなる事だけに注力しました。

 

(今思えば、中でダメなら外に認められようという適応機制でしょう…)

 

その結果、お客様投票で年間一位を獲得してしまい、本社で表彰されるまでに至りました。表彰直前に辞めちゃいましたが。

 

自分の得意なことを積み重ねていく、そして地味な行動に意味があると実感したのはそこからです。

 

営業しない営業

 

それから違うお仕事をする事になり、たまたま持ってた資格があっただけでいきなり責任者に抜擢されたことがあります。

 

(チャンスと言い換えた人員不足を補うブラック企業案です)

 

フタを開けたら前任者が残した数々の負債と闇…お得意先には挨拶に行っただけで「え、また変わったの?」と言われるやつです。

 

ここでも派手なことはせず地味ぃ~にやることをやりつつ整えて、挨拶しに行くだけで嫌な対応されるし営業はしない方針にしました。じゃないと心がもたぬ

 

ただ絶対に報告すべき情報は良し悪し関係なく速やかにお伝えし、月イチの直接訪問は欠かさない。

 

これだけで信頼を獲得し、色々と嬉しいお話をいただくようになりました。

 

更に赤字拠点から半年で黒字化に成功し、やっぱ地味な行動ってすごいんだな!と味をしめた瞬間でもありました。

 

ブログでも出てる

 

どちらかと言うと、このブログでの活動はほとんどアピールをしていないと思っています。

 

黙々とトレーニングしてる感じです。チームプレイも得意じゃない自覚があります。

 

先日話しをした友人は、独立をして二年目でかなりの結果を収めたやり手の女社長です。そういや前に手伝った。

 

ブログのことも知っていて、たまに見てくれてます。うえのさんに足りないところっていう、結果が出てる方からのご指摘なのでホントにそう思うわけですよ。

 

自分の中の過渡期かもしれない 

 

全然何もわからない。常に変化は求めてるつもり。

 

でも、なんとなく何か変わるべきタイミングがチラッと訪れてるのかも?

 

過渡期、というより転換期かな。

 

そういや最近、伸び率という意味ではあちこち緩やかになってる気がしますしねぇ。

 

 

まとめ

 

変わらずやることはやりつつ、今までに無い何かを取り入れるのかも知れません。

 

やったるか!と気合い入れるとダメなやつなので、ゆるっと頑張りますか( ˘ω˘)

 

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ