うえのブログ

身の回りの気になった事を記事にすることが多いのですが、気付いたら雑学系が多くなりました。今のとこ一年以上は毎日更新しちゃってます(^o^)

第一回、より良い睡眠の為に~アテネ不眠尺度で自身の睡眠を評価する

f:id:uenoyou111:20181220234034j:plain

睡眠というのは、様々な面で多大なる影響を及ぼす力を持っています。

 

ということで、色々と睡眠について知る機会がございましたのでまとめてみようと思います。

 

長くなっちゃったので、全部で5部構成に分けようと思います( ˘ω˘)

 

 

あなたの睡眠は?

 

人間、誰しも1日に1回は睡眠…寝ることを行うと思います。

 

ただその睡眠の長さだったり、回数は人それぞれです。

 

一例としてサラリーマンの一日でしたら、仕事が6時に終わりご飯を食べてお酒をひっかける。

 

その後、自分の時間を過ごし明日はまた6時起きだから12時に決まって寝ている…というルーティーンであれば6時間の睡眠を1回取っていることになります。

 

受験生だったりテストを控えている学生であれば、2時間の睡眠を2回に分けて計4時間の睡眠をとる人もいるでしょう。

 

はたまた寝ても寝ても寝足りない、という10時間の睡眠を午後10時から午前8時までたっぷりとる人もいるでしょう。

 

睡眠についての評価

 

どの睡眠スタイルが質としては高いのだろうか…気になる部分ですよね。ということで、あなたは自分の睡眠を評価したことがありますか?

 

尺度を利用すれば、1~2分ですぐに評価することが出来ます。

 

アテネ不眠尺度

 

世界保健機関(WHO)が主となり作成した睡眠の自己評価尺度として、アテネ不眠尺度というものがあります。

 

4段階での回答となり、この段階は

 

  • 1を選択→0点
  • 2を選択→1点
  • 3を選択→2点
  • 4を選択→3点

 

となります。以下より質問文を掲載しますので、点数を覚えつつ4段階で回答してみて下さい。

 

評価の質問

 

 

Q1.布団に入ってから、眠りにつくまでどのくらい時間がかかりましたか?

 

  1. すぐに眠れた。
  2. 少し時間がかかった。
  3. かなり時間がかかった。
  4. 非常に時間がかかった。

 

Q2.睡眠途中に目が覚めましたか?

 

  1. 目覚めなかった。
  2. 少しだけ目が覚めた。
  3. かなり何度も目が覚めた。
  4. 頻繁に目が覚めて寝れなかった。

 

Q3.希望の時刻(目覚めたい時間)より早く目が覚めましたか?

 

  1. 覚めなかった。
  2. 少し早く目が覚めた。
  3. かなり早く目が覚めた。
  4. 非常に早く目が覚め、寝れなかった。

 

Q4.睡眠時間は足りていると感じますか?

 

  1. 十分である。
  2. 少し足りないと感じている。
  3. かなり足りないと感じている。
  4. 非常に足りないと感じている。

 

Q5.全体的な睡眠の質はいかがですか?

 

  1. 満足している。
  2. 少し不満であり、改善の余地があると思う。
  3. かなり不満であり、改善したいと思う。
  4. 非常に不満である、至急改善したいと思う。

 

Q6.日中の気分はどうですか?

 

  1. 普通である。
  2. 少し気分が悪い。
  3. かなり気分が悪い。
  4. 非常に気分が悪い。

 

Q7.日中の心と身体の調子はいかがですか?

 

  1. 普通である。
  2. 少し調子が悪い。
  3. かなり調子が悪い。
  4. 非常に気分が悪い。

 

 

第一回まとめ


回答は以上になります。結果は次回の記事に掲載予定です。

 

 

第二回、より良い睡眠の為に~アテネ不眠尺度で得られた評価の回答