うえのブログ

身の回りの気になった事を記事にすることが多いのですが、気付いたら雑学系が多くなりました。今のとこ一年以上は毎日更新しちゃってます(^o^)

節約って難しい?身構えず今日からできる簡単な節約術を公開してみる

f:id:uenoyou111:20181028232533j:plain

豪華な生活をしていなくても生活費は毎日、毎月かかってしまうもの。

 

節約に関しては自然と出来ているようで、あんまりやり過ぎると引かれる部類だと思っています(;˘ω˘)

 

そして「ちょっとでも節約したい」と思う方も多い一方、「無理な節約はしたくない」と感じる方は多いと思います。

 

ということですぐにでも出来る簡単な節約方法を、過去の自分の経験からまとめてみました。

 

 

節約との出会い

 

そもそも私が節約をするに至ったキッカケですが。

 

新卒時代に何故かワンランク上のマンションに引っ越しをし、自炊もせず自由気ままにお金を使ってたら全く足りない状態になってしまいました。

 

ちゃんと反省しつつ、これは自戒を込めなくては…と一ヶ月朝ごはん抜きの晩ごはんもやしだけ生活に切り替えていた時期があります。

 

そこから節約について意識し始めました…(もうもやしは食べたくない!って)当時の自分を振り返りつつ、そのほんの一部を3つご紹介します。

 

1.雑巾は買わない

 

すごい簡単なところからスタート。

 

よく雑巾を買ってました、マイクロファイバーが良いとか調子に乗って。

 

雑巾はそれほど高いものではありませんが、2~3枚で200円位した場合は年に5回程購入したら雑巾だけで年間1000円かかります。

 

今でこそ大したことない金額と思えますが、当時はマイナスからのスタートだったのでどこから捻出するかを考えていました。

 

ので、雑巾を購入しなければ1000円を貯金に回すことができたり、自分の好きなことに使うことができると思うに至りました。

 

あと、床掃除で雑巾がけしたい時は着なくなった古い洋服で床掃除をします。すると雑巾が不用になり節約になります。

 

着なくなった古い洋服は毛玉等やシミが付いているなど汚れている洋服を雑巾にしちゃいます。

 

まだ着られるけれど不要な洋服はリサイクルショップに持って行くと節約になるだけではなく、臨時収入にもなります。

 

2.お茶は自宅で作る

 

外出先でお茶を購入される同期が多くて一緒に買ってましたが、すぐに飲み終わってしまうお茶が100~200円って高いと思いませんか?

 

自宅では作れない・作ることが難しいジュースであれば「たまのご褒美」として良いですが、自宅で簡単に作ることができるお茶を外出先で購入することは贅沢な行為です。

 

スーパーなどで売られているお茶のティーパックを購入して自宅でお茶を作れば、毎日好きなだけお茶を飲んだとしても500~1000円程にしかなりません。

 

また、外出時は自宅で作ったお茶を水筒に入れて持ち歩けばより節約になります。

 

 

(今なら先行投資だ!とか言ってこの軽いやつ買います)

 

ちょっと極端ですが、毎日150円のお茶を1日3本飲んだ場合、1ヶ月13950円の出費になります。

 

毎日200円のお茶を1日3本飲んだ場合、1ヶ月18600円もの出費です。

 

更にそのまま進むと、お茶だけで年間16万円以上の出費になります。

 

自宅でお茶を作って飲み、外出時は持ち歩けば今までのお茶代が16分の1以下に抑えることができます。

 

物によってティーパックの金額は異なりますが、安いティーパックだと50袋入りで300円位のモノもあります。

 

3.決めてから買い物に行く

 

食材を買いにスーパーへ毎日行くと「今日は○○が安い日だから買っておこう」「作り立てで美味しそうだからお惣菜買って食べよう」などと無駄な物を買ってしまいがちです。

 

こうした無駄な物を買ってしまうことでどんどん出費をしていきます。まぁ見かけるとまたついね…。

 

毎日スーパーへ行っている人が300円程度のお菓子や和洋菓子、お惣菜等を買うと1ヶ月9300円の無駄な出費をしていることになります。

 

毎日300円程度の出費なのでそれほど出費しているようには感じませんが、1ヶ月で見るとかなり大きな出費額になります。

 

毎月9000円以上の出費をしているのであれば年間10万円以上の出費です。

 

この出費を節約するにはまずスーパーへ行く頻度を減らすことです。

 

週に2回の買い物にし、まとめ買いにすることで週に2回今まで通り300円程度のお菓子や和洋菓子、お惣菜を購入したとしても1ヶ月3000円程度にまで無駄な出費を抑えることができます。

 

また、無駄な買い物をしないように献立を決める・買うものを決めてからスーパーで買い物をすると無駄な買い物がなくなりより出費を抑えることができます。

 

 

まとめ

 

節約の方法は今の生活の“見直し“から始めると良いです。

 

普段何気なく支払っている雑巾代やお茶代、スーパーでの無駄買いなどを知ることができ、毎月・年間どれだけ無駄な出費をしているのかを改めて知ることができます。

 

今の生活の無駄な出費を知らないと「こんな節約やる意味あるの?」などと思いモチベーションが上がらず、節約が続かない原因にもなります。

 

しかしまぁ、この当時の自分は相当思いつめていたのでしょう…( ˘ω˘)

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ