うえのブログ

思いつくままに、書くのみです(^o^)

髪の毛を洗いたくても洗えない。そんな時の代用法を4つ探してみた

f:id:uenoyou111:20180620122117j:plain

何らかの事情で髪が洗えない、そんな時もあるかと思います。

 

骨折を初めて経験し、左腕しか使えない時に洗髪で苦労した思い出があります。

 

(と言ってもこれは痛みが原因だったので殆ど関係ありませんが)

 

ここから派生し、ふと普段どおりに髪が洗えない状況で代用できる方法ってあるのかな?と思って調べてみました。

 

入院中だったり断水だったり、色々な用途の時に活用できると思うので備忘録がてらです。

 

 

 

 

洗髪をする、ということ

 

主に髪の毛を洗う、という目的で広く浸透していますが、シャンプーを紐解くと本来の意味が理解しやすいかと思います。

 

シャンプー(英: shampoo)は、頭髪および頭皮を洗浄するための洗剤である。シャンプーの形状には粉末、固形、ペースト、液状などがあるが、現代ではほとんどが後者のものである。

原語はヒンズー語で「マッサージをして頭皮、毛髪を清潔に保つ」 

シャンプー - Wikipedia

 

美容のお話になるので色々と省略しますが、本来髪を洗うということは頭皮に重点を置くべきだとされています。

 

ので、これを念頭にシャンプーの代用法を探していきたいと思います。

 

1.水シャンプー

 

水が使える時、もしくは量が制限されてる時。ある程度の工夫が必要となってきます。

 

(季節にもよりますが、水を制限なく使える場合は通常通り洗います)

 

水が制限されてる時はまずブラッシングをしてホコリやゴミを落とし、少量の水とシャンプーを手に取り泡立ててから数カ所に分けて洗っていきます。

 

髪を濡らすと水を激しく消費するので、ブラッシングで少しでもゴミを落としつつ範囲を狭めることで泡立ちの悪さを補うような感じです。

 

また、洗い方も頭皮をマッサージする感覚で行います。

 

すすぎの際は泡が残ると頭皮トラブルの元になりますが、少しでも水を節約しつつ洗い流すためにはタオルを使って泡を拭き取ります。

 

拭き取ってから水で洗い流すと使用量が最小限になります。またこの時も髪というより頭皮を洗い流すイメージで洗うと良いです。

 

2.濡れタオル・濡れティッシュ

 

電気が使える場合は電子レンジで温めてから頭皮を拭くと、余分な皮脂や汚れが落ちやすくなります。

 

もしくは市販の濡れティッシュを使うことで代用が可能です。

 

アルコール入りかどうかの部分ですが、非常用であればどちらでも良いかと思います。刺激がとか、常在菌がとか。気にしてたらキリがなさそうです。

 

前もって用意できるなら、アルコール入り無し二つ用意されたほうが良いかも知れません。短期ならアルコールの殺菌・清浄効果は頭皮トラブルの抑制に貢献しそうです。

 

3.市販のドライシャンプーを常備しておく

 

市販品で洗い流さないシャンプーというものがあります。

 

 

こちらも常備しておくと良さげですね、普通に薬局やドラッグストアで取扱があります。

 

4.ベビーパウダーを使う

 

ティースプーン一杯ほどを手に取り、手のひらでなじませてから頭皮に揉み込んでいきます。

 

頭皮に揉み込ませてマッサージが終わったら、ブラシで粉っぽさが無くなるまでとかします。

 

ベビーパウダーの成分、コーンスターチが頭皮の水分・皮脂バランスを整え、タルクが肌荒れを防いでくれるようなので時期的にも一缶備えておくと良さげです。

 

 

パフもあったほうが便利です。上のシッカロールナチュラルはパフ入りだったはず。ピジョンは安くて量が多いけど確かパフ入ってないです。

 

参考サイト:髪の毛が洗えない!そんなときの対策 | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

 

避難生活で髪を洗えない時の代用方法、事前の準備も大切 - 髪に使える便利アイテム

 

髪が洗えない日の対処法。シャンプー代わりになるものとは!? | ヘアケア大学 | ヘアケア大学

 

ドライシャンプーにはベビーパウダーがおすすめ!ドライシャンプーのやり方やメリットをご紹介します! | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

 

 

まとめ

 

もし髪が洗えないとなっても、色々な方法があるんだなぁと言うことが分かりました。

 

少しずつ自分でも試してみて、良さそうなやつを選択肢として残しておこうかなぁ( ˘ω˘)

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ