うえのブログ

思いつくままに、書くのみです(^o^)

長時間労働をしてみてその悪い点や至った経緯について振り返ってみる

f:id:uenoyou111:20180425192622j:plain

長時間労働は悪!うえの(@uenoyou111)です。

 

今日見かけたニュースで気になったのはこちらです。

 

twinavi.jp

 

さくらのレンタルサーバでブロガーに馴染みの深い、さくらインターネット田中邦裕社長が長時間労働についてツイートした内容が話題となっています。

 

気になったと言うか、改めて自分に置き換えて振り返るくらいの衝撃でした。

 

そこそこ自分も労働時間に対して思う所がいっぱいあり、今後の自分のためにもまとめてみようと思います。

 

 

 

 

話題となったツイート

 

 

こちらの内容がきっかけとなり、様々なツイートが続いています。

 

いざ自分に置き換えてみると、かなり当てはまる事は多いなぁと実感します。

 

どれぐらいで長時間労働?

 

調べてみましたが、長時間労働そのものを定義するものは見付けられず。

 

しかし労働時間に関しては労働基準法第32条で一日8時間・一週間40時間という取り決めがなされています。

 

時間外に関しても、下記リンクにて「月45時間以内にするなどしていただくこと」と提示されています。

 

労働基準法第36条(時間外・休日労働協定)について|厚生労働省

 

 

実際に自分の労働時間は?

 

いっそのこと給与明細の総労働時間ごと公開。基本給は内緒。

 

f:id:uenoyou111:20180425173525j:plain

(後々のためにちゃんとタイムカードだけは律儀に打刻しています)

 

これは2月分ですが、大体300時間近いです。遅刻した日を抜かして1日11時間、休憩時間は強制的に抜かれるので計12時間。

 

しかも見て分かるように残業代がつかないので残業区別がなされていません。

 

もっとすごい人は居ますが、ここではそんなかぶせてくるような自慢話は関係なく客観的に見ても働きすぎです。

 

じゃあなぜこんなに働くのか?

 

自身の仕事に対する考え方とか、意識とか

 

まず、私自身は仕事が嫌いじゃないです。そして自分で決めた事は投げ出さずやろうとする、ともすれば自分を追い込みやすい性格でもあります。

 

だけどムダにポジティブで、自己暗示をかけやすかったりします。明らかに社畜と見られてもおかしくない待遇ですが、今ここで使った以外は意識して「社畜」という言葉は使いません。

 

自ら発する言葉って、思ってる以上に強く自分を形成しちゃいます。

 

あと体だけは丈夫に見えるので、今はまだ健康被害が出ていません(今は、ですよ)。

 

けれど追い込みすぎない程度にサボったり、他で発散する術を持っています。仕事中にブログの構成考えたりとか、仕事中に全てを放棄してコーヒー豆を挽き始めたり、とか。

 

という、元々良いように扱われやすい素質はある状態かと思われます。

 

今の仕事を辞めない理由

 

本当にくだらないと思っているのですが、現在勤めてるところは小中高と一緒だった友人の会社です。3年くらい手伝っています。

 

辞めないのは、その友人を裏切ることが出来ない。ただこれだけです。

 

くだらないと思っているくせに、たったそれだけの感情で辞めることを躊躇します。

 

他人の為に生きる人生では無いのに、そんなに仲が良かった訳でもないのに、ただ信頼してくれているからという言い訳で自分を追い詰めているに過ぎません。

 

でも続けられる理由

 

前述の田中社長は経営者ですが、私は経営をしてません。ほとんど方針は友人が決め、責任を負います。

 

私は何か改善点とか方針転換のアイディアを出したりと、責任皆無で気楽に意見する事が出来ます。擬似的に経営に近い状態を楽しんでいる、という風にも見て取れます。

 

更に、やるべき事が膨大にあるけど人が足りない。やるしかないという状況で、いつの間にか長時間労働に慣れて(麻痺して)しまったという事が考えられます。

 

そして更に、自分でやると決めたのでやらされている苦痛というものがあまり感じられません。しかしここは自己暗示だと思います。

 

思う、というのは正直な話、自分が本心からそう思っているのか暗示にかけられているのか分らないからです。客観的に見ると自己暗示と思う方が大半だと思います。

 

ちょっと曖昧ですが、現在の状況を本当にツラい、とは思えないのは自分でも少し不思議です。

 

 

長時間働いた事で得られたもの

 

どちらかと言うと、失ったものが多いと知っています。

 

ですが現状の自分に当てはめて敢えて得たものと言えば。

  • そこそこの年収
  • 常に襲い来る眠気
  • 時間をムダにしているという感覚
  • えーと…

あれ、意外と出てこない。

 

やっぱり失ったもの

 

ちょっと失ったものにフォーカスしてみますか。

  • プライベートの時間
  • 睡眠時間
  • 身だしなみへの意識
  • 判断力
  • 基礎体力
  • 交友関係
  • 趣味

ザッとこんな感じですが、失ったものの方が多いです。

 

確かに長時間労働をこなしていると、なんとなくハイになって自身の成長を感じられますが経営している方に比べると微々たるモノ。

 

それでも気持ちが上がってしまうのに、常に眠いし判断力が鈍るし、身だしなみとかなんもセットしなくていいかなぁーとか思ったりし始めます。

 

ここで何かしらの工夫をしないと、どんどん身の回りの事が疎かになっていきます。

 

しかし悪あがきをすると、時間が足りないので睡眠時間を削ってしまうことになります。私は後者で自炊に副業にブログにちょっと欲張り過ぎかなぁとさえ思います。

 

たくさん寝ると、世界が違う

 

たまに休みがあり、予定がない時は泥のように眠ります。あと、次の日が雪や台風で出勤できないって時はわざと多めに寝て遅刻していきます。

 

これだけで、世界が幸せに見える!と思うぐらい気持ちが晴れやかで頭が冴え渡ります。

 

ちと大袈裟かもしれませんが、それぐらい見えるものが違います。これは何度も経験してるので分かりますが、普段の睡眠不足が恐ろしく自身の生産性を下げていると実感しています。

 

(ちなみに休み以外は睡眠2.5~3時間ぐらいです)

 

色々なタイミングや環境の変化など、様々な要因があってこの状況にいます。ですが、振り返らなければ異常という事になかなか気付け無いです。

 

周りから見て異常でも、私の場合は以上の理由から気付いていても目を背けていた部分というのもあります。

 

 

まとめ

 

知り合いの経営者からは、友人同士で仕事をするのは絶対にダメだと言われました。その理由がここ最近は良く分かる気がします。

 

自身の甘さも、結果的に自分を追い詰めているのに…本当の意味で、自分の体が壊れてしまっては元も子もないです。誰も責任取らないし。

 

ただ、悪いことばかりでは無いです。ここで働いてなければブログをしようと思わなかっただろうし、いずれにせよ経験という形で残せたのは大いに価値のあることです。

 

これ以上ここでの勤務を続けるかどうか?は間違いなく否。

 

ブログのおかげでもありますが、凄い人達を知って己の小ささを痛感しました。もっと自身を成長させる為にはもっと自分に投資できる時間が必要。経験も知識も何もかも足りない。

 

ともすれば長時間労働をされてる方はそんなんじゃまだまだ!とか、もっと寝てないけどね!とか謎の張り合い自慢をされてしまう傾向にありますが…まずその時点でおかしくなってる事を自覚すべき。

 

(と言いつつも、つい自慢してしまう気持ちは分からなくもないです。それぐらい謎の達成感はあるかもしれませんが、決して自慢できることではありません)

 

ここで振り返るきっかけをもらったので、今年中には見切りを付けていこうと改めて決意です。

 

長時間労働は悪!\(˘ω˘)/スヤ…

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ