うえのブログ

気になったこと、思い立ったこと、調べてみたことなどを書き留める場として使っています。

思ったことや考えたこと

アウトプットや思ったことを書き留めることに使っています。

使い方とか応用方法が簡単に共有できる世の中なのは本当すごいなぁと思う

検索システムが発達して、どんどん個人が情報を共有できるの当たり前になったじゃないですか。 新しいことを始めても一定のノウハウがすぐわかるので、本当にすごいなぁと思います。 知識共有できるようになれば新しい側面から発見があるのでより発展する 情…

必要としてもらいたいと思っていても自分じゃないといけないものはない

おそらく誰しも「自分を必要としてもらいたい」って思っているはず。家族とか友人とか、会社・社会…自分の所属しているコミュニティに必要とされたいと。 ただ究極的には自分じゃなきゃダメとか、絶対にいないと困る存在なんて無いと思っています。結局なけ…

時間がないけど作らなきゃ!っていう経験は効率化を考える上で重要だと思う

タイトルは当たり前過ぎるけど、要は時間がない中でどれだけ効率化を図れるか?っていう追い込み量が必要な話です。 そこまで追い込んだ経験がない人に限って、時間がないとか言いながらあんまり工夫はしていないなんてよく見かけます。 忙しかった経験があ…

パッケージと値段で判断しようとする人にいじわるしたくなるやつ

意外と周りにもいるんですよ、値段が高ければおいしいとかパッケージで味を決めちゃう人。まぁパッケージが有名ブランドとか、そんな感じですね。 かなり前から私はその考え方が疑問で、実際何が入っているかわかんないし中身すり替えればわかんないのでは?…

何か作業を進めるときはデスク上のものを最小限にしないと集中力削がれる

以前から作業用BGMは無音が良いとか、デスクの上は散らかっていないほうがいいとかあったんですよ。 なんで散らかっていないほうが良いのか?モノが置いてあるだけで、あとでやらなきゃいけないことを思い出すからだなぁと気付いた話です。 視界が散らかって…

習慣としてやっていることでもすべて良いものかと言ったらそうでもない

習慣化していることって客観的に見たら、無駄だったことってたくさんありますよね。しかも本人が無駄かどうかをわかっていないことも多いです。 改めて今習慣にしていることが無駄じゃないか、いい影響をもたらすものなのかよく考えておく必要があるなぁと感…

一定数の実績が付くと営業をかけなくても依頼が舞い込んでくる実感

ある程度の信頼や実績があると、本当に売り込まなくてもどんどん仕事って入ってきます。そういえばここしばらくは全く営業かけていないなと思いまして。 信頼や実績を作るまでが大変で、最初は地道にやるしかないんだなぁと強く実感しました。 どの業種も等…

グループ管理しているライターチームで治安がいいところの素晴らしい特徴

チーム管理しているワークスペースの治安が悪いところについて、以前特徴を書き出しました。 今回はめちゃくちゃ居心地が良くてどんどん結果も出していける、治安のいいグループについてまとめようと思います。 治安がいいチームはグループ内のやり取りも心…

安売りする必要はないけど成長をしていかないと仕事切られるのは当然

ぶっちゃけチョロい仕事って言ったら言い方悪いけど、世の中にはそんな仕事もたくさんありますよね。 けどいつまでもかんたんだからといって手を抜いていると、確実に仕事は切られてしまいます。 多くの出来事が絡み合う中で停滞すればどんどん価値は下がっ…

Zoomミーティングって音の遅延とか相手の発言が聞こえづらいとか疲れやすい

最近新規で増えた取引先、2社連続でオンラインミーティングを希望されたんですね。全然問題なくミーティングは終えたし、終始和やかだったと思います。 しかし私はたかだか30分のオンラインミーティングでさえ、疲労感を強く覚えるなと感じました。慣れてい…

たまに長文でメッセージを送ってくる人がいるけど無能な人が多いなぁと思う話

無能って言ったら威力強いので誤解を与えそうですけど、ホントにそのとおりです。長文でしっかり文章組み立てられる人はあんまり見ません。 そもそも長文って見るのにエネルギー使いますよね。そして読み終わったあとで、「結局どうしたいの?」と伝わりにく…

会社員のレールから外れると人生がハードになるんじゃないかという勘違い

独立前になんとなく感じていた漠然とした不安は、ただ勘違いだったなぁと今なら思う話です。 今までずっと勤め人だったため、なんとなく独立に踏み出すのは非常に不安がありました。でも実際やってみたら、案外そうでもなかったなと感じます。 独立するのも…

筋道立てて物事を考えられる人は意見が食い違ってもあんまりぶつかることがない

よく人と意見が食い違うことってあるじゃないですか。けど何がどうあれ、事実は変わらないんですよね。 なぜその意見を採用したのか?という疑問を根底から筋道立てて考えられる場合、矛盾がなければツッコミどころはなかなかありません。 意見が食い違って…

「やりたくないこと」はやらない!と決めて行動するのに必要なことは目的や理想

やりたくないので拒否します!なんていう会社員がいたら、めっちゃワガママだなコイツって思われますよね。社会じゃ通用しないとかなんとか。 けどその「やりたくないこと」って前提を間違えるとホントただのワガママで、しっかり自分でも見失わないよう見極…

無理に勉強しなくても自分が必要だと思えば多くの人は自然と取り入れている

興味のないものを勉強しても、全然頭に入りません。最低限のラインは勉強しておく必要があるけど、社会に出てからは勉強に偏りが出ても良いと思っています。 いわゆる専門性という言葉で片付けられていますよね。つまり自分の気が向くままに興味を突き詰める…

褒められることを目的に頑張る人はいずれ破綻するので原動力を変えるべき

たまに教育をしていると、段階的なレベル上げに萎える人が多いなぁと感じます。まぁ後出しで負担が大きくなるので、萎えるのも仕方ないでしょう。 ただ明らかに求めているものと見えているものが違うんですよね。圧倒的にレベル低いのは自他ともに明白なはず…

ただ継続するだけってのも良くないけどそもそも続けるのが難しいらしい

私は割と継続とか習慣化するのが得意で、なおかつ継続しながら改善するのも好きです。継続するとたくさんのメリットがあり、その力を強く信じています。 ただ自分の中では思ったよりかんたんなことだと思っていても、一般的には少し難しいイメージがあるよう…

自分が自信を持って成功したと言えることでも信用しすぎるのは良くない

自分が成功したとかうまくいくことって、自信がつきますよね。でもそこを信用しすぎると失敗の兆候に気付けず、大きなミスを起こす可能性があります。 ある程度の失敗を重ねた人なら、あらゆる可能性を体感として知っているのでミスを防ぎやすいです。 意外…

全くわからないことでも一人で勉強するより教えたほうが倍以上伸びる

誰かに教えたほうが伸びるのを強く実感したのは、高校のときだったと思います。友人と資格取得しよう!と意気込み、一緒に勉強していたときです。 実は勉強を全然しておらず、友人に問題を出す側だったんですよね。でもすぐ知識を取り入れてその場で噛み砕き…

複数人で飲み会なんかしちゃうとどうしても空気感を優先しちゃうのが面倒

私はあまり飲み会が好きじゃないんですけど、お酒が飲めないだけじゃなくて場の空気感で疲れちゃうことがあるからなんですよね。 人数が増えると誰が何をどう感じているのか無駄に推察しちゃうし、場の流れ的にこういう発言はまずいよな…とか考えちゃいます…

時間が増えても結局足りなくなるので「時間がない」はホント言い訳だと思う

「時間がない」は言い訳だ!みたいな無理難題によく反発していました。でも実際のところ、やりたいことを前にする理由ではないなと思います。 やりたくないことに対しては反発しちゃいますけどね。ただせっかく自分でやろうとしていることなのに、時間がない…

教育は得意じゃないけど徐々に見えてくる成長は非常に楽しいと思う

あまり他者の教育って得意じゃないんですけど、業務上どうしても教育しなきゃいけない場面ってたくさんありますよね。 だけど教えたときより上達している姿を見ると、なんだか嬉しくなるし楽しさも覚えます。 自分が投じたものを発展させて上達させていると…

同じ情報のアウトプットでもやり方によって全く違う印象を持つことが多い

例えば自分の思っていることを、こうしてブログに書き綴っているじゃないですか。でも入力の仕方はたくさんありますよね。 キーボードを使う場合、フリック入力や音声入力とツールはそれぞれです。この入力方法の違いで、自分の思考をどう切り取るかが変わる…

アイディアが思いつかないときはやるべきリスト書き出しとほかのことやる

自分のしている仕事が意外と、クリエイティブなものが増えてきたなと実感しました。日々多くのアイディアや、何かしら創造的なことをしているわけですよ。 でもどうしても思いつかないことってあります。そんなときに大切なことを改めてまとめてみようと思っ…

ぶっちゃけ他人の悩みごととかどうでもいいし自分への影響はほぼない

私は他者の悩みごとに興味がありません。正確に言うなら、他者の悩みと自分の悩みは全く別の存在だと思っています。 昔は他人の悩みに心を痛めていたし、なんとか寄り添いたいとか思っていた時期もありました。でも実際のところ、自分がヒマじゃないと寄り添…

自分の作業を自動化できるよう考えておくのは非常に大切なこと

うっかり体調崩してしまったり、用事が入ったりして何も作業が進められないときありますよね。そんなときに全体の進捗が止まったままだと、大きな損失になります。 だから作業を自動化できるように、誰かに手伝ってもらうとかツールを導入するとかは非常に大…

自分を貫くのはときに大切だけどやばいやつはとにかく逃げたほうが無難

車の運転とか日常生活とか、ふつうに生きていても事故や犯罪に巻き込まれることがあります。ニュースとか見ていると多いですよね。 自分を貫くのは大切だけど、ときには極力関わらない選択も必要です。ヤバイやつは本当に理不尽かつ意味不明なので、どんな手…

自分の範囲外で仕事を受けると思わぬ発見があってテンション上がる

自分の専門分野とか、ふだん受けない仕事とかありますよね。会社員のときは避けていましたけど、独立してからはできそうなものなら何でも受けています。 そこで気付いたのは、意外とできそうなものって受けてみると面白いという事実。自分の仕事ともつながる…

求人を出したときに質問をしてくる人はまるで縁がないなと思う話

経験上の話ですけど、求人を出したときに質問をしてくる人は「縁がないな」と思っちゃいます。 今まで質問をしてきた人とつながった縁はゼロだし、ネットもリアルも関係なく質問者は応募する意思がないと感じる話です。 応募前に質問をしてくる人は前提が「…

そういえば以前「社員の生活も守らなければならない」といっている人がいた

以前勤めていた企業で上の方とよく話す機会があったんですけど、「社員のことも俺が守っていかなきゃいけない」とおっしゃっていました。 正直その話を聞いたときは、なんとなく押し付けがましい感覚があったんですよね。話の前後や言い方も踏まえた上での感…