うえのブログ

気になったこと、思い立ったこと、調べてみたことなどを書き留める場として使っています。

思ったことや考えたこと

アウトプットや思ったことを書き留めることに使っています。

やめるのは簡単だけど如何にして続けるかを検討するのも大切

逃げること・無駄なことを続けないのは非常に大切です。しかし続けたいものや得することになると、逆にすぐ諦めてしまう人が多いなぁと思います。 続けたらいいのに、目先のストレスだけ考えてやめちゃうんですよね。本当に逃げるべきことや無駄なこと以外は…

働く理由の根底にあるものは「何もしないことが苦痛になる」だと思う

今回ゆきにー (id:yuki_2021)さんの記事で、「働く理由」についての考察がとても興味深かったので自分でも考えてみました。 働く理由は人それぞれです。けど一切働かなくて良くなったとしても、社会となんらかの関わりを持たなければ病むと思うんですよね。 …

結局のところいい結果につながったら過程は後付けでしか無い

うまくいったときとか大きな結果を残せたときって、「こんなことをしていたから良かった!」と言われたり、思ったりすることが多いじゃないですか。 でも結局のところ、成功したあとに理由を後付けしているだけなんですよね。だから誰かの成功例なんてアテに…

思いついた瞬間に早く言葉で表現しないとなにも書けなくなる

記事を書くときってふとした瞬間の思いつきが大切で、すぐ書かないと忘れることが多いんですよね。(さっき書こうとしていたものがうっかり飛びました) ふとした情報に対する反論とか、自分なりの考え方とか。思いつくものが多岐にわたるので、かなり鮮度は…

黙っていると衰えていくだけだから少し先へ進むとラクになる

普段から「このままでいい」と思わないようにしています。つまり現時点でいい選択をしているけど、ずっとこのまま続くはずがないって思う感じです。 ただ常にいいものをって思っていると、状況が変わったときに真逆の行動を取るときもあります。他者から見る…

今まで見た目へのこだわりって他人にアピールするものだと勘違いしていた

昔からオシャレとかファッションとか疎くて、「他人に見られているから少しでも自分を良くしたい」という意識の現れなんだと思っていました。 なので必要最低限のもので過ごしてきましたけど、体感すると全然違うんだなと実感した話です。 ファッションやオ…

改善とかなんだとか言う前にそもそも無駄な工程はさめてないか

何度も同じ失敗を繰り返したり、ミスを起こしやすかったりする人に限って無駄な一手間をかけていることがよくあります。 ただ意外と多くの方が無駄な工程を加えていて、もっとかんたんに考えてみればいいのになぁと思うのです。 無駄な一手間を前提にすると…

自分で根拠を調べるクセがないと本当に何が正しいのかを判断できない

知識ベースで知っているのと、実際に試してみるのは全く違います。なので私はできることだったら実際に試してみて、知識と結果を比較することが多いです。 けど思ったより、そういう考え方をしている人は少ないんですよね。だから根拠がないまま正しいと思い…

他人がいいと思ったものを自分のいいものと認識していないだろうか

少しタイトルがわかりづらいんですけど、要は「他人の価値基準で自分がいいと思うものを決めていないか?」という意味なんですよね。 他人がいいと思ってくれないものは、好きじゃないと。多くの方が見て「いいね!」と言ってくれるものに、価値を感じるみた…

成長意欲があって努力していても残念ながら良い結果に結びつかない人もいる

人よりも成長意欲があり、常に努力している人が全員報われるという話は聞いたことがありません。 自分より努力しているはずなのに…と思う方も、まれにいらっしゃいます。その差はなんなのか、意外と難しくてさまざまな状況があるんですよね。 努力と意欲が揃…

否定してくるくせに責任を持たず逃げ道をちゃっかり作っている人

たまに否定してくる人や非難する人で、意外と自分の意見を言っていない人がいます。一般的に~とか、自分の意見じゃないけどと前置きしたような論調ですね。 けどこういう伝え方って要は逃げ道を作っていて、自分の発言に責任を持てない人だと思うんですよ。…

何回も宣伝してくるもので中身がわからないものは一回乗るのもアリ

動画とか記事とか多くのサービスを利用していると、この先は有料!みたいな宣伝あるじゃないですか。もしくは外部サイトへの登録誘導。(聞こえが悪い) 明らか詐欺に引っかかるのは別として、何度も宣伝してくるもので引っかかるものがあれば試してみたほう…

人の悪事に腹を立てるよりも自分のことにもっと集中すべきと思ってしまう

よく他人の悪さをまるで自分が被害受けたかのように、めちゃくちゃ怒る人いるじゃないですか。あの感覚が少しわからないんですよね。 結局のところ関係していない人が怒ったところで、なんにもならないです。むしろその怒りを受けて、イヤな思いをする人もい…

優れた人の考え方や行動を真似しても結果が出るわけではない

テクニック的に時間術とかマインドを学ぶのは参考になるけど、自分にとって優れていると思う人の真似をしても同じ結果へ結びつくわけではありません。 優れていると感じる人は研鑽した結果その状態へ行き着いただけで、最初から現在の考え方を持っていたわけ…

どうしても人との関わりがたくさんあると相対的な評価で気にしてしまうから一人がいい

以前から環境によって自分の評価軸は大きく変わると思っていて、常々自分の承認欲求に疑問を抱いていました。 他者がいるからこそ相対的に自分を評価してしまい、判断していたんだなと思っています。 他者がいるから自分の幸せを感じる?けどその考え方は偽…

苦手なものは「やりたくないこと」じゃなくて「できるけど効率が悪いもの」

私はよく「苦手なものは誰かに任せるべき」って言っているんですけど、なぜか苦手なものを「やりたくないもの」と勘違いする方がいるんですよね。 やりたくないものとか避けるものって、そもそも意味が違います。面倒だからっていう理由だと、残念ながらただ…

成長を感じられるときは楽しいけど刺激が少なくなるとヒマを感じてしまう

人の成長ってゲームのようなわかりやすい順当なレベルアップじゃなくて、初期のころこそ一番成長度が高い感覚です。 逆にトップを目指す!とか極めようとすれば、成長度合いで見ると鈍化するようなイメージがあります。 ゼロから始める状態が一番成長するけ…

悪意をぶつけられたときはスルーが一番だけど学べるとこだけ抜き取ればOK

ふだん発信を多く行っていると、たまに批判でもなんでもない悪意の塊みたいなコメントをもらうことがあります。(当ブログではありません) 気にしていないといえば嘘だけど、どうしても見てしまうので物理的に視界へ入れないようスルーしちゃうのが一番です…

積み重ねるのが前提になっていると数日サボれば作業量が過大

毎日更新を続けている作業がいくつかありまして、数日サボると巻き返すのにかなり大変だと気付きました。 サボってもいいようにストックはいくつか溜めていますけど、少しずつそのストックを取り戻すのも一筋縄じゃいかないですね。 毎日の積み重ねは一日ご…

変えられないものに執着するより変えやすいものに注力したほうがラク

ふつうに考えて重たいものを押すよりも、軽いものを押したほうがラクじゃないですか。 同じように変わりにくいものへ注力するより、変化しやすいものを率先して選んだほうがいろいろとラクです。 いつまでも変えられないものに執着していると無駄な労力を取…

同じことをやるにしても変化を取り入れると面白いし学習度合いが高い

私はわりと不真面目なので、仕事やプライベートでも違う要素を取り入れて実験することが多いです。 ただあまりやっている人を聞かなくて、振り返ったときに実は学習効率を上げていたんじゃないかと考えました。 多くのことを学ぶなら違う要素も取り入れてみ…

飽きもせず終日仕事に取り組み続けるのは工夫する過程や結果が楽しいから

基本的に私は休みなしで、ほとんど仕事を続けている毎日です。ただ本人は仕事って思っていないんですよね。 そんなに稼ぎたいの?とか言われることもありますけど、おそらくお金目的でやっていたらつまんないと思うのです。 仕事を仕事って思っていると打ち…

なんか違うなぁって思う人だけは直感を最優先したほうが良い気がする

未だに説明がつかないけど、直感を信じたほうがいいなぁって思うものの一つに人間関係があります。 よく人は本能でその人を判断するとかいうけど、まさにそんな感じなのかなぁとか思うのです。 なんか合わない気がする…と思う人は先入観じゃなくて本当に合わ…

自信が持てないと判断に迷いが生じて結果損を出し続ける

冷静さを失ったときは、自分の判断軸をブラしちゃうことってよくあると思うんですよね。 私も以前はよく冷静さを失ったり、自信が持てなかったりして判断を見誤った経験がよくありました。 判断する軸がないと自分の決定に自信を持てずに誤った選択をし続け…

自分の頭だけじゃ限界があるので他者に頼るけど人工知能あったらいいよね

自身が思う以上に自分の頭ってよろしくないなーって思うんですよね、あんまりタスクを増やすと正常な判断ができないからゆとりほしいし。 なので他者に仕事をお願いしたり、外注したりします。でも将来的に人工知能が発達したら、こういうことも別次元になる…

仕事に楽しみを見いだせればプライベートと分ける必要はないと思う

私はわりとプライベートそっちのけで仕事に集中するほうですけど、やはり仕事内容によっては明確にプライベートと分けたいものがあります。 どちらも比較した経験から振り返ると、仕事が楽しいとそもそもプライベートと区別する必要がない結論に至りました。…

習慣を継続し続けていると不調にすぐ気付けるのは大きなメリットだと思う

習慣化するの大好き!得意!を豪語している私ですけど、本質的には得意じゃないように思います。 ただメリットがたくさんあるのと、求めているものにマッチしているという側面が大きいです。 習慣化していると体の変化や体調にすぐ気付けるのはとてもいいと…

なんでも工夫次第、前向きに解決!がウザがられるのは解決が目的じゃないから

実際のところ眼前にある困難や壁は、工夫次第で乗り越えられるものがほとんどです。どうしても解決できないことは、逆になかなかないでしょう。 だけど多くの人は目の前の壁に嘆いたり憂いたり、解決したいと口にするものの行動する人は少ないと感じます。 …

失敗を認められないのは甘えられる環境に依存しているから

あくまで私の体感の話なので、すべての人に当てはまるわけではありません。 しかし事実として、結果が出せない人は自身の過ちを認められない傾向が強いと感じています。 過ちを認められないのは環境に依存していると思う理由 環境を変えると言い訳している暇…

実際に試してみないと本当の意味でわからないなと思うものは多い

やってみなければわからないって言葉、あるじゃないですか。本当の意味でそのとおりだなって思います。 とくに自分が本当にどう思っているのか?という部分は、意外と周囲の印象で操作されてしまうことが多い印象です。 実際に試してみると本来自分がどう思…