うえのブログ

身の回りの気になった事を記事にすることが多いのですが、気付いたら雑学系が多くなりました。今のとこ一年以上は毎日更新しちゃってます(^o^)

この時期のささくれは皮膚トラブルのサイン?生活習慣から予防!

f:id:uenoyou111:20180202172426j:plain

ささくれは普段、あまり起きない上野(id:uenoyou111)です。こんばんは。

 

ふとパソコン作業中に指先を見ると、ささくれになっておりました。

 

そういや冬ってよく出来る気がする。他の人と比較したことが無いけど、ささくれってそんな出来やすいものなのかな?

 

と思って調べてみました。でも調べていると、ささくれどころか皮膚全般に言えることでした。

 

なので入り口はささくれですが、冬にまつわる乾燥だけじゃなくて栄養不足についても意識するといいよって内容です( ・`ω・´)

 

 

まず、ささくれとは

 

ささくれとは、爪周辺の皮膚が、切ったり引っ張ったりといった物理的な要因がないのに、自然と部分的にむけてしまった状態です。

f:id:uenoyou111:20180202173241j:plain

【医師監修】指のささくれの原因は?体調不良のサインって本当? | スキンケア大学

 

いい画像があまり無かったので、スキンケア大学様より拝借。

 

こちらの画像のように、皮膚がピッと出ちゃってる状態をささくれ、もしくはさかむけと言います。

 

剥けやすい原因として

 

実は色々な記事を調べてみたのですが、論文とか実験とかしっかりした科学的根拠が見つけられませんでした。

 

調べた中でそれっぽいものを抜粋すると、手の皮膚の線維というか方向性が指先に向かって伸びていて、つま先で断面となっているので元々剥けやすい。

 

そしてパソコン・スマホや家事などで指先を使う事が多い→乾燥しやすい。乾燥すると皮膚が余計にめくれやすい。

 

と言ったところです。

 

皮膚の割線が関係あるみたいな感じでしたが、これも定かではなく。

 

乾燥

 

正確に論じているものが無いので以下はちょっと消去法というか、推測に近いものになってしまいますが。それでも自分なりに答えを追求しようと思います( ・`ω・´)

 

冬にささくれが多く起こること、水回りの仕事をしている主婦等に多く見られるのも乾燥が引き金になっていると見られています。皆様も体感として同様に感じているようです。

 

冬は「ささくれ」の季節! どうやってケアしてる? まちがった治し方をしている人多数!|「マイナビウーマン」

 

効果的な対処法としてもクリームなど保湿ケアが中心なことから、乾燥が大きな要因となっているのはひとまず間違い無し。

 

栄養不足

 

また、栄養不足に関しても当てはまる部分があります。冬は気温が下がるので、体を温めようと基礎代謝が上がります。

 

https://www.jstage.jst.go.jp/article/seikisho1966/24/1/24_1_3/_pdf

 

※基礎代謝の季節変動に関する論文の直リンクPDFです。

 

基礎代謝が上がると、ミネラルやビタミンが多く使われる事となります。

 

nr.pasonamedical.com

 

ビタミン類やミネラルは皮膚を構成する重要な栄養素。特にビタミンB2やB6が不足すると肌荒れや口内炎を起こしやすくなります。

 

自然と栄養不足を起こしている可能性もあります。でも食べ過ぎると太っちゃう不思議。要はバランス良く、というところですね(;´∀`)

 

 

具体的な対策

 

一点目、しっかり保湿ケアをすること!

 

も大事ですが、体の中から改善していく必要もありです。

 

つまり二点目、ビタミン類を意識して日々の食生活に取り入れる事が重要になります。補助的ならサプリメントも考えると良いかもしれません。

 

一部抜粋するなら、皮膚成長に関わるビタミンB2、タンパク質の代謝に関わるビタミンB6が鍵となりそう。

 

ビタミン類についてまとめるとそれだけで要素ごとの記事が書けそうなので、詳しく書かれたこちらを参考に。

 

k-nihondo.jp

 

ここまで書いといて本末転倒な意見ですが、実践する時はそこまでシビアに栄養不足だからビタミンが~とか気にする必要は無いと思います。品目数を少し増やすとか、日常から出来るちょっとの工夫で十分。

 

 

ささくれが出来たら対策を!

 

以上のように、ちょっと根拠が曖昧ですが、皮膚トラブルの最前線を映し出す鏡のような役割をしていると思われます。ささくれ。

 

単純に指先を使っているからささくれが起きやすい、というのもありますが、それでも上述したような状態が起きている……と警戒するには十分な状態です。

 

関係ないけど、こころのささくれも栄養(日々の潤い)が足りないって言いますもんね……。えっ?

 

ちなみにささくれはついつい引っ張ったりしちゃいますが、うっかり真皮層まで切れてしまったり出血したり雑菌が入って化膿したりします。

 

なので少々手間でも、眉カットハサミとか赤ちゃん用ハサミで根本からカットするのが無難です。

 

消毒用アルコールは逆に刺激となりますので取扱は要注意。

 

という事で、気付いたら保湿ケア&栄養不足を疑うといい感じですね。栄養不足に関してはいつも取る食事にプラスして品目数を追加しましょう。

 

栄養不足って書いたけど、実際そこまで急になるものでもないし、医薬品じゃないから急に改善されるものじゃないです。繰り返しにはなりますが、日常ちょっとした意識の差で積み重ねられるものです( ・`ω・´)

 

 

まとめ

 

そういや最近は全然野菜を摂ってないような……と思って晩ごはんはサラダを別に用意しました(;´∀`)

 

保湿に関しては、あまりベタベタさせちゃうと仕事でキーボードの打ち込みがしにくくなっちゃうんですよね。

 

まぁベッタベタにしてしまいましたが(*´д`)o笑

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ