うえのブログ

身の回りの気になった事を記事にすることが多いのですが、気付いたら雑学系が多くなりました。今のとこ一年以上は毎日更新しちゃってます(^o^)

アドセンスの自動広告を設定してみたら、クリック率が倍上昇した

f:id:uenoyou111:20180726211820j:plain

2018/10/27更新

収益性の向上がちょっと楽しくなった、うえの(@uenoyou111)です( ˘ω˘)

 

ブログで収益化を行っている多くの方は、Google AdSense(以下、アドセンス)をメインに据えていると思います。

 

先日、2018年2月20日にGoogleがアドセンスの自動広告を発表しました(確認したのは21日でした)。

 

adsense.googleblog.com

 

ちょっと忙しかったのもあり、スルーしていましたがモノは試しと実際に使ってみました。

 

結果、ここ数日クリック率が急上昇し、全自動でこれはすごいなーと思ったのでまとめてみようと思います。

 

 

はじめに

 

アドセンスを既に設定している前提で進めます。

 

まだの方はアドセンス審査のためにはプライバシーポリシーが必要?ということで作ったを参考にされて下さい。

 

当ブログではアドセンス広告を2017年10月ぐらいに設定し、冒頭・記事下・サイドバーにただ貼り付けてみただけという状態です。

 

収益化についてはまだまだ初歩中の初歩、という段階で自動広告を導入してみた流れになります。

 

 

アドセンスの自動広告とは

 

専用のコードをヘッドタグ内に挿入するだけで、後は最適な広告を自動的に配置してくれる広告サービスになります。

 

機械学習により蓄積された情報から、ユーザーが悩まずとも最適な位置やスペースを特定して自動挿入されるので非常に楽ちんです。

 

設定方法

 

まずアドセンスにログインし、設定していない方は「広告を自動的かつ効果的に表示する」の文言と共に開始するボタンが表示されます。

 

こちらをクリックし、設定したい広告のスイッチを切り替えます。

f:id:uenoyou111:20180304224124j:plain

  • テキスト広告とディスプレイ広告
  • インフィード広告
  • 記事内広告
  • 関連コンテンツetc...

 

等あります。説明文を見ればどんな広告が入るか分かるので、どんな広告を設置したいか選択します。

 

後から簡単に変更できるので、まずは全部やってみるのもありですね。

 

(まずは全部使ってみよう!と思いましたが、読み込み中に全画面に表示されるモバイル全面広告だけは外しました)

 

設定が終わったら「自動広告を設定」をクリックします。

 

f:id:uenoyou111:20180304224222j:plain

 

すると設定コードが出てきますので、こちらをコピーしてヘッドタグへ設置します。

 

はてなブログでの設定方法

 

はてなブログへログイン後、自分のIDをクリック。

 

設置したいブログを選択し、設定をクリックします。

 

f:id:uenoyou111:20180304224445j:plain

 

こちらの詳細設定をクリック。

 

f:id:uenoyou111:20180304224544j:plain

 

下にスクロールすると「headに要素を追加」という欄があるので、こちらへコピーしたコードを貼り付けます。

 

忘れずに一番下の「変更する」をクリックして完了です。これで広告が自動的に設置されます。

 

 

設置してみたところ

 

まずはパソコン版のトップページ。

 

f:id:uenoyou111:20180304224645j:plain

 

見た感じ、あまり設置されてない気がしますね。デザインのせいかな?ブログタイトルの下と、サイドバーに一つ。

 

f:id:uenoyou111:20180304224723j:plain

 

記事内もほとんど変わらない構成です。

 

スマホ版だとこんな感じです。

 

f:id:uenoyou111:20180304225116j:plain

 

スマホ版の方が、かなり広告が挿入されてます。当ブログは6割以上がスマートフォンからのアクセスなので、効果的ではありますね。

 

下まで行くと、あなたへのオススメとしてシール貼りに愛されていることがわかります。

 

f:id:uenoyou111:20180304225208j:plain

 

 

クリック率

 

アクセス(PV)に対し、どれぐらいの割合で広告がクリックされたかを表すものになります。備忘録としてまとめます。

 

例えばクリック率が1%で、広告単価が20円だとすると。

 

100回のアクセス(PV)×0.01×広告単価20で報酬が20円

 

アクセス(PV)が200になれば報酬は倍の40円、そのままクリック率が2%になれば80円、と言った感じで計算されます。

 

今まで冒頭・記事下・サイドバーにただ貼り付けていただけだと大体0.6%と低いものでした(扱うテーマ等により変動しますが、一般的に0.6%は少ない部類です)。

 

 

自動広告を設置してから

 

まだ3日ほどですが、今まで0.5~0.7を行ったり来たりしていたクリック率が1.5%を確実に超え、多いときで2.2%と一気に改善されました。

 

もちろんまだまだ数字を取らなきゃいけませんが、変えた瞬間にここまで劇的に改善されると自動広告の威力を思い知らされます。

 

今まで頭を悩ませつつ配置を考えて、数字取りをして最適な位置を見つけないと…と腰が重たくなっていたのが手放し運転で最適になってしまいました。

 

まだまだ改善の余地はある模様

 

アフィリエイトのリンクはそこまで貼っていませんが、あまりに最適な位置に自動広告が貼られるとアフィリンクよりアドセンスをクリックされてしまいます。

 

アフィリンクを貼っている記事はアドセンスを減らして…なんて設定が今のところありません。

 

あと、デザインにこだわっている方は自動挿入で勝手に入るとデザイン崩れが発生する場合もあります。

 

恐らく収益性についてしっかり理解されていて、自身のクリックされやすい範囲をわかっている方なら手動で入力した方が収益性は高いと思われます。

 

しかし、私のようにただ設置してるだけユーザーにとっては非常に心強いものとなります。

 

また、更に収益性の高い関連コンテンツユニットというものも自動広告を設定すると使えるようになるので、まだこのユニットが開放されていない方は一気に収益性の改善が見込めます。

 

手動設置とも併用が可能なので、気になる部分に固定で設置したい方は併用が良いかもしれません。

 

(まさか2%超えるとは思っていなかったので、現状は自動広告のみで様子を見るつもりです)

 

設定後のズレについて

 

実は自動広告を入れるといくつかズレが生じてしまうのですが、後日これに一部対応した記事を作りました。

 

アドセンスの自動広告を導入してて、ページが縦横ズレる時の対処法という内容でまとめています。

 

こちらも参考にしていただければと思います。

 

 

まとめ

 

初心者や中級者にはとても良さげ!

 

ただ、まだまだ改善点や発展途上な部分が見られます。

 

実際に設置後クリック率は下がって行きましたが、新たにアドセンスでリンク広告とABテスト導入でクリック率&収益が増えたという記事にて改善されています。

 

何かの参考にして頂ければと思いますが、進展あれば記事にしてまた報告しようと思います。

 

2018年10月現在、自動広告がはてなブログでは表示されなくなっちゃいました…アドセンスの関連コンテンツ、自動広告と解放されたものの違いについてもまとめています。

 

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ