うえのブログ

身の回りの気になった事を記事にすることが多いのですが、気付いたら雑学系が多くなりました。今のとこ一年以上は毎日更新しちゃってます(^o^)

ジョギングは手軽に出来てすごい効果がある!体験談を聞いてきた話

f:id:uenoyou111:20181028152632j:plain

最近は運動を出来ていませんが、ジョギングは手軽に出来ていいですよね。

 

ということで、ジョギングで人生が変わった!というAさんのお話を聞けた機会があり、私も共感できたのでインタビュー?みたいな感じでまとめてみようと思います(^o^)

 

 

ジョギングで人生が変わったAさんの話

 

Aさんはつい最近お世話になった方です。

 

以下、聞いた話を思い出しながら書き出していきます( ˘ω˘)

 

※私の話ではありません。笑

 

〜ここからAさん語り〜

 

私は3年ほど前まで無職でやる気のない人間でした。

 

しかしジョギングを始めてから就職することも出来て人生が大きく変わりました。

 

そのエピソードを簡単にご紹介します。

 

人間関係が嫌になり退職、運動と無縁に

 

高校を出てからとくに夢などなく会社に就職しましたが、人間関係が嫌になり辞めてしまいました。そこからフリーター生活の始まりです。

 

(とくにフリーターが辛いとかはなかったです)

 

そんなフリーターの生活は、ゲームなどをして時間を潰していました。

 

ネットゲームにすっかりハマってしまい、仕事もせずネットゲーム三昧で身体も動かすことなくダラダラしていました。

 

そんな生活をしていたせいか体重も増えて糖尿病一歩手前まで進行、医者に「運動してください」と言われてしまいました。

 

今まで病気とは無縁だっただけに、すごい衝撃がありました。何かしなければ…そんな思いに駆られ、散歩などから始めることにしました。

 

実家に住んでいたのもあり、生活に不自由はなかったのも自分を甘やかす要因になっていったと思います。

 

少しずつ現状が見えてくる

 

もちろんこのままでは良くない、私も働こうとは思っていましたが何か自分に自信が持てず。そのままズルズルと無職状態が続いていました。

 

その時が28歳ぐらいです。

 

それでも気付き始めた部分は大きく、だんだんと太っている自分を見るとすごく醜く見えてきて痩せなくては!と強く思い始めました。

 

散歩をする時間を長くしてみたり、早歩きにしてみたり。少しずつ激しい運動に変えていきました。

 

すると、病院の定期健診で糖尿の数値が下がっていたのです。

 

自分の中では少しの意識改革でしたが、結果がすごく良くなってとても嬉しくなりました。

 

不思議なことに、さらに運動への気持ちが強まりました。

 

好転し始める

 

次からは散歩ではなく、ジョギングにしようと思いジョギングシューズを購入しました。

 

 

(ちなみにこれは一押しで、普通に走ってるだけで絶妙なバランス感覚がエクササイズ効果を高めてくれるらしいです)

 

最初の方は太っているので全然走れません。すぐに息が切れてしまいます。

 

そんな風に毎晩30分程ですが走り続けていくうちに、何かやる気というか、自信のようなものが湧いてきました。

 

走っているのがだんだんと楽しくなってきたのです。

 

なんとも言えない清々しさがあり、達成感がありました。

 

最初はキツかったけど、楽しくなってきた

 

タイムもドンドン良くなってきました。

 

スマホのアプリで距離を測っていたのですが、最初は5キロで50分ほど。それが40分ぐらいで走り切ることが出来るようになってきました。

 

その後は朝と夜に走る回数を増やしていき、体重もみるみる痩せていきました。

 

単純に運動の効果は、体を痩せさせるくらいにしか思っていませんでした。

 

性格まで変わった?

 

すると見た目も変わっただけではなく、自分で言うのもなんですが性格もアウトドア派みたいな性格になってきました。

 

その時ぐらいから嗜好も変わってゲームなどは一切やらなくなり、小説などを読むようになりました。

 

ジョギングを始めてから何かこう、自分の中でも変わり始めているというのは確信していました。

 

そして診断の結果、糖尿病になる心配はないとお墨付きが出たのでその時は本当に安堵しました。

 

ジョギングによって人生が上向いた

 

ジョギングの素晴らしさを知った私はさらに走り続け、1年半経った頃には10キロを50分で走り切れるまでになっていました。

 

その頃に当時の友人などからは見た目が全然違う!とか言われていたので、相当外見が変わったのだと思います。

 

そうしていくうちに自分に自信が持てるようになり、仕事をしたいと言う思いも強いものになりました。

 

そこから職安に通うようになり、地元の自動車工場に就職することができたのです。

 

今現在もその工場で働いていますし、ジョギングも続けています。

 

今ではマラソン大会参加して上位の方の順位につけるまでになっています。

 

ジョギングを始めてから私の人生は大きく変わっていったので、若い人達も身体を動かす事の素晴らしさを経験して欲しいです。

 

 

まとめと私が感じたこと

 

ということで、Aさんがすごいジョギング推しだというのはわかって頂けたかと思います(;˘ω˘)

 

私自身も過去に、自然と気持ちが落ち込んでたり体の不調に悩んでいた時期とかがありました。

 

しかし運動によってすごくいい状態に持っていけたので、ちゃんと運動しなきゃなぁ~と思うのでした。

 

忙しさを言い訳にするわけではないのですが、現状を改善してもどんどん面白いものが見えてくるので結局時間をそっちに使っちゃうんですよねぇ…←

 

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ