うえのブログ

身の回りの気になった事を記事にすることが多いのですが、気付いたら雑学系が多くなりました。今のとこ一年以上は毎日更新しちゃってます(^o^)

普段の健康は当たり前のものじゃなく不安定なものに成り立ってると思う

f:id:uenoyou111:20190120173559j:plain

もう何年ぶりかってぐらいに風邪を引いたわけなんですが( ˘ω˘)

 

これがもう、普段全く体調を崩さない自分からすると死ぬんじゃないかってぐらいやられるわけです。

 

ただ健康って維持しなきゃ意味が無いなって以前から思っていて、改めて風邪ぐらいで健康の大切さを知った話です。自戒

 

 

普段の自分と健康との向き合い方

 

割と体は丈夫なほうだと思います、風邪なんて滅多に引かないし何年に一回くらいのペースです。

 

ただ色んな人との関わりと、様々な体験から健康って当たり前じゃなくてある日突然に崩れるものなんだなぁと分かっているつもり。

 

だから少々頑張り過ぎてるなぁと感じる時はあれど、限界点はわきまえてるつもりなので一定のラインまではやりすぎない。

 

たまーに風邪引くと、わりかしこじれて一日は再起不能になる。そんな感じです。

 

今回風邪を引いたであろう原因

 

これは完全に、上述した一定のラインを超えてしまったんだろうなぁーという感覚ですが…。

 

数日前にちょっと運動した後お風呂であったまって、あれ?今日いつもより暖かいんじゃ?と勘違いしてエアコンをつけなかったんです。

 

そのまま、記事書いてたら途中から異様に寒く感じ始めまして。

 

いつもより寒気の度合いが違うぞ…と思いながら早めに寝たんです。起きたら具合悪い。あっ、と感じたときには既に時遅し。

 

ちょうどそれが金曜日で、土曜日に一歩も動けず終日ダウン。(39度まで熱出ました…)

 

日曜日に回復したような感じです。まぁまだ鼻づまりがしますが、完全に峠は超えたでしょう…。

 

数日前から喉が痛かったりしてたので、悪化させてたのもあるかもしれません。

 

普段ならこれくらいじゃ風邪引かないので、前々から発されてた身体からのメッセージに気付けなかったのでしょう。

 

備えはあったのでまだ良かった

 

以前書いた高熱を出してからじゃ遅い!一人暮らしでの病気対策や備えるべき事という記事でまとめた通り、備えはしてありました。

 

しかし実際に体感してみると、普段出来ていることが全く出来なくなるこのツラさ…まさに一人暮らしだと何も出来なくなります。

 

※ちなみに前日の記事はストックしてたものを予約投稿で放出しました。これも備えですねぇ。

 

こういう時はまさに家族や、友人等の協力が必要不可欠でしょう。出来ないなら備えておくしかありません。

 

当たり前のことが、当たり前じゃなくなる

 

ということで、例えば一人暮らしでもちゃんと部屋の掃除をするとか。しっかり身の回りをしてから寝るだとか。

 

そんな日々当たり前にしてることが、何かのきっかけで一切できなくなります。

 

私も当然そうだと感じていながら、実際にそんな場面に出くわしてしまうと強く実感せざるを得ません。

 

( ˘ω˘)きっと人は一人じゃ生きられないのだ…

 

そう、そんな言葉がずっと頭に鳴り響きながら寝て過ごしたのでした。

 

ストレスや、環境変化も要因に

 

転職して慣れてきた…かな?って頃に無理やり期間を詰めて引っ越し…など全然落ち着きません。

 

これも、もしかしたらすごくストレスになってたかもしれません。

 

これじゃあ意味ないですねぇ( ˘ω˘)

 

こういう部分も含めて、もっと自分を戒めるべきでしょう。普段風邪を引いてないのはたまたまで、そこを当たり前と思うのは非常に危険だと。

 

 

まとめ

 

改めて、今ある健康は当たり前のものじゃなくて偶々。

 

もっとしっかりしなくては…ってところですかね。

 

自分から助けを求めないってのもあるかもしれませんが、こういう時は孤独感をより一層強めてくれます。

 

周りに友人・家族等がいて普段から何らかの形で支えになってくれていると感じる場合、普段から大事にすべきでしょう…( ˘ω˘)

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ