うえのブログ

身の回りの気になった事を記事にすることが多いのですが、気付いたら雑学系が多くなりました。今のとこ一年以上は毎日更新しちゃってます(^o^)

紅茶の種類たくさんあるよね?種類と世界三大紅茶について調べてみた

f:id:uenoyou111:20181117215412j:plain

紅茶って一口に言っても、なんか種類がたくさんありますよね。

 

前回紅茶よりコーヒーを好む理由を考えてみた話から、ちょっと紅茶について調べた内容がありまして。

 

かなりライトに調べてみたやつを、ほんのりまとめてみようと思いましたのです( ˘ω˘)

 

 

紅茶の種類

 

紅茶はどうやら、カメリア・シネンシスと呼ばれるツバキ科ツバキ属の常緑樹の茶の葉を発酵させて乾燥したモノを指すようです。

 

チャノキ(茶の木、学名:Camellia sinensis)は、ツバキ科ツバキ属の常緑樹である。加工した葉(茶葉)から湯・水で抽出した茶が飲用される(「利用」の項参照)。チャの木あるいは茶樹とも記され、単にチャ(茶)と呼ぶこともある。

チャノキ - Wikipedia

 

つまり茶の木の茶葉( ˘ω˘)

 

緑茶や烏龍茶も同じカメリア・シネンシスから作られていて製造過程の違いによって完成する商品が異なります。

 

日本でも以前、紅茶や烏龍茶の製造が行われたことがあります。

 

が、品質や価格の面で他国に太刀打ちすることが出来ず、日本で生産されるお茶のほとんどが緑茶に製造されちゃうんだとか。

 

品質や風味が細かく違う

 

ちなみに紅茶は産地、気候風土により品質と香味がかなり違ってくるといった特徴があります。

 

だから紅茶は産地名がそのまま銘柄となっているのです。

 

紅茶の種類として代表的なモノを紹介すると、ストレートに適した繊細な香りが特徴のダージリン。

 

濃くて甘味がある味わいでミルクティーにお勧めのアッサム。

 

さらにはベルガモットの香りの紅茶でアイスティーに向いているのがアールグレイです。

 

他にもメンソールの独特の香りが特徴のウバ、スッキリとしてアイスティーに最適のディンブラ、マイルドな味わいの中国紅茶のキーマンなどが有名どころと言えます。

 

世界三大紅茶

 

更に調べてみると世界三大紅茶と言われ、世界中の多くの人々から愛されている紅茶があるようです。

 

インドのダージリン、スリランカのウバ、中国のキーマンです。

 

ダージリン

 

特に日本で知名度と人気が高いのがダージリンで、紅茶のシャンパンとも称されます。

 

色は薄めですが香味が良く、爽やかな味わいの紅茶です。

 

ダージリン地方は東ヒマラヤ山麓に位置していて、標高2,000mの高地でお茶を栽培しています。

 

だから日中と夜間の寒暖差から発生する霧により、独特の味と香りが生まれます。あと作られた年度によりかなり味、香りが異なります。

 

キーマン

 

中国の祁門紅茶はキーマン、キーモン、キームンと呼ばれる場合もあります。

 

キーマンは上海の西に位置し、生産時期は6月から9月と非常に短くごく少量しか栽培することが出来ないのが特徴です。

 

中でも8月に摘まれた紅茶が最高級品でかなりの高値が付きます。蘭、バラといった花に似た香りがして東洋的だと古くからイギリス人に好まれてきました。

 

ウバ

 

スリランカ南東部にあるウバは高地で気温の差が激しく霧が出やすい地域です。

 

それ故、薔薇鈴蘭に似た甘く刺激的な香りの紅茶が出来上がります。

 

爽快な渋みが特徴でかなりコクがある味と言えます。だからストレートティーも美味しく飲めますがミルクとの相性がいいと言えます。

 

紅茶のいろいろな飲み方

 

一口に紅茶といっても様々な飲み方で楽しむことが出来ます。

 

ストレートで

 

ストレートティーは王道中の王道で紅茶の味をそのまま楽しむ飲み方で、最も香りと味を堪能することが出来る飲み方と言えます。

 

ミルク混ぜる

 

紅茶の種類によってはミルクを混ぜても美味しい、そんなモノも少なくありません。

 

ミルクティーは特にイギリスでポピュラーな飲み方と言われていて、ホットで飲む場合はミルクも温めて入れるのがポイントと言えます。

 

フルーティー要素

 

他にも紅茶に少しフルーティーな風味をプラスすることで爽やかさがアップします。

 

一番人気のフレーバーがレモンティーと言えますが、アップルティーや少し変わったところでは桜ティーなどがあります。

 

アイスで

 

あと暑い季節に最適なのがアイスティーで、アイスティーがお湯で作った紅茶を冷やして飲むのに対し。

 

最初から水で作る紅茶を水出し紅茶と言います。

 

水出し紅茶の方が保存に適していて、雑味の少ないのが魅力と言えます。

 

これは以前書いたカルディの水出しコーヒーも同じですね。

 

一般の茶葉を水に入れるのではなく水出し紅茶専用の商品が販売されているので、それを使って紅茶を入れて下さい。

 

チャイティー

 

紅茶の少し変わった飲み方としては、チャイを挙げることが出来ます。

 

紅茶にシナモン、ジンジャー、カルダモンといったスパイスを加えて煮込んで作るミルクティーのことを指します。

 

スパイシーな味わいとなり体が温まるので、冬や風邪をひいた時などにお勧めです。

 

ちなみにチャイに適した紅茶はセイロンティー、ダージリンなどの味・香りがあまり個性的ではないモノで、あとミルクとの相性がいいアッサムもお勧めです。

 

 

まとめ

 

他にも近年ハーブティーブレンドが人気と言えます。

 

紅茶とハーブティーをブレンドしたお茶で美味しく飲めるだけではなく、美容健康にいいことからも注目を集めている商品です。

 

ブレンドされたモノが販売されているのでいろいろ試してみるといいでしょう。

 

休日は紅茶で落ち着くのがいいですねぇ~( ˘ω˘)

 

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ