うえのブログ

身の回りの気になった事を記事にすることが多いのですが、気付いたら雑学系が多くなりました。今のとこ一年以上は毎日更新しちゃってます(^o^)

少し疲れているなーと感じた時に食べる梅干しが意外と効果的な気がする

f:id:uenoyou111:20181028153835j:plain

日々色々な事をこなしていると、たまに疲れてしまう場合があります。

 

状況によってはマッサージ行ったり、温泉行ったりして自然とリラックスを意識したりしています。

 

しかし頭痛が併発する時、たまーに梅干しを食べるのですが結構いい気がするのです。

 

てか、調べてみたら結構いい感じでしたのでまとめてみます( ˘ω˘)

 

 

梅干しを食べる時

 

私はそこまで頭痛に悩まされません、クーラーの直風でよく頭が痛くなりますが。

 

しかし少し疲れが溜まっていると感じる時は、頭痛を感じるときがあります。

 

そんな時に何故か梅干しを食べたくなるのです。

 

言われていること

 

梅干しの効能は色々な方々がまとめていたり、幅広く発信されています。

 

たまにテレビとかニュース記事でも「梅干しに含まれる成分は疲労回復の効果が強い」と強調している事がよく見られます。

 

いつもなら「えーまたぁ!大げさだなー!」とか思っちゃうんですけど、これに関してはちょっと確信してるような節があります。

 

コンビニのおにぎりでも十分

 

つい先日も仕事が非常に忙しくて、頭が痛くなってしまった事があります。

 

頭痛に悩まされない人が頭痛を感じ始めるとすごく大きくパフォーマンスが下がります…ので、いつものように梅干しを食べました。

 

ちなみにその時に食べた梅干しは、コンビニのおにぎりです。

 

梅干し常備できる環境なんてそこまで多くないと思うので、そんな時はよくコンビニを活用します。

 

その結果、頭の痛みが随分と解消されたのです。

 

意外と即効性がある

 

あまりにも強い頭痛なら薬に頼ったりしますが、私の場合は軽い頭痛なら梅干しおにぎり1個。そして効果が発揮されるまで約5分程度。

 

わずか5分程度で頭痛が解消されるので、食べてみる価値はあるんじゃないかと。

 

(値段も100円台ですから、随分お手頃です)

 

後は食後のコーヒーでもうちょっと効果を狙ったりもします。てか食後は毎回飲んでますが←

 

梅干しの成分・ベンズアルデヒド

 

ということで調べてみると、どうやら梅干しにはその香り成分(ベンズアルデヒド)に鎮痛、もしくはリラックス効果があるようです。

 

 

この62ページにDr.宇都宮に聞く梅干しQ&Aで書かれてました。ちなみにこの本は大変オススメです。だし茶漬けのレシピとか良いですよ!←

 

香りによって痛みが和らぐそうなので、即効性があるのも納得です。

 

もちろん強い痛みには不十分だと思いますが、軽い頭痛になら効果的でしょう。

 

そもそも睡眠によって頭痛を回復するのは、少々時間がかかります。数時間程度は休まなければ、なかなか頭痛が治りません。

 

梅干しなら、せいぜい数分程度。

 

梅干しと言えばダイエット

 

調べたもののついでですが、梅干しはダイエットで活用されている事もあります。

 

痩せたい時には食事制限が手っ取り早いです。そして無理なく制限すれば自然と痩せるものです。

 

しかしながら食事制限は2日目以降のハードルが高く、空腹を我慢できない事がその難しさをより強調させます。

 

ここで梅干しですが、空腹感を紛らわせる効果があるようです。

 

試しに空腹時に梅干しを食べてみると分かりますが、割と空腹感が和らげられます。

 

(和らげるだけで、我慢しなきゃ余裕で食べてしまいますけどねぇ…笑)

 

クエン酸の疲労回復、バニリンの脂肪燃焼で取り入れればかなり良さげな感じですね。

 

 

まとめ

 

いつも自然と取り入れているものでしたが、調べてみると案外理にかなってる感じだったのでびっくりしました。

 

民間療法としても梅干しをこめかみに付けると頭痛が和らぐ、なんてのもあったようです。

 

これもきっと香りの効果を体感していたからこそのものでしょう…( ˘ω˘)

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ