うえのブログ

気になったこと、思い立ったこと、調べてみたことなどを書き留める場として使っています。

うえのブログ

マッサージに効果がない?科学的に認められた効果は絶大だ!5選紹介

f:id:uenoyou111:20180607201956j:plain

2019/8/14更新

よくマッサージって効果が無いとか、科学的な根拠に乏しいって言われませんか?精神的なものでしょ、みたいな。

 

効果が無いものにお金を費やしても…と思ったので、科学的にどうなっているか調べてみました。

 

すると、格安なマッサージでも効果があることが分かりました。

 

マッサージをする上でちゃんと効果があるのか知りたい…と思われる方の後押しになればと思います。

 

 

一般的に言われるマッサージの効果や体感して思うこと

 

格安マッサージに関しては「資格を持っていないからちゃんとしたマッサージじゃない」とか「効果がない」と言われます。

 

それだけじゃなく、マッサージ自体に効果ってそんなに無いよと言われる場合もあります。

 

実際安いし、行きやすいし、体感的な効果もすごくある…そして自分でのマッサージも絶対効果があると感じるのに…。

 

本当に精神的な効果だけだろうか?効果が無いって言われるとちょっと疑いたくなります。 

 

体験してみて思うマッサージの効果

 

背中の張り取れる気持ち良いすっきり感すごい帰ったらぐっすり寝ちゃう

 

あっ、でもちょっともみ返しが来てる筋肉痛みたい。

 

実際に効果も感じられるし、精神的な部分も含めて効果が無いって言いくるめるのは少し言いすぎじゃないかと。

 

効果がないっていうのは、対症療法だから根本の解決にならないっていう意味かなと思います。

 

それが独り歩きして、全くマッサージに効果がない、オカルトだ!みたいな認識になってしまった印象です。

 

実際に調べてみたマッサージの効果5選をご紹介します

 

実際に科学的根拠のある論文等を参考に、マッサージの効果を調べてみました。

 

1.腰痛に効果的

 

腰痛治療のガイドラインを米国内科学会(ACP)が発行しており、その中でも腰痛治療にマッサージの効果が盛り込まれています。

  

http://healthdayjapan.com/2017/02/20/15249/?print=print

 

ただ、ここで挙げられる腰痛って時間経過で一定の回復が見込める腰痛に限るそうなので、しっかり病院に行ってレントゲン撮ってもらった方が良さそうです。

 

腰痛治療としてマッサージは効果的!と米国内科学会(ACP)が案内を出しているわけですね。

 

2.細胞修復効果

 

アメリカの医学誌「サイエンス・トランスレーショナル・メディシン」にて、マッサージが細胞のミトコンドリアを活性化するという実験結果が載せられたそうです。

 

心理的効果の側面が強いマッサージですが、しっかり細胞まで活性化しているとなると…細胞から癒やされていると置き換えても良さそうです。

 

マッサージした方の足の細胞は、炎症性サイトカイン(TNF-α)や、インターロイキン(IL-6)が減少しているのが確認され、ミトコンドリアの生成を促す酵素が活性化していたそう。

https://vitaminj.tokyo/archives/5078

 

3.ストレスの減少

 

様々な要因が絡み合う部分ですが、ストレス軽減に役立つオキシトシンの分泌が手のマッサージにより分泌されるとのこと。

 

多くの実験結果から、オキシトシンの分泌が、ストレスの軽減に大きな効果を持つことが分かってきた

中略

親指と人差し指の間の付け根にあるくぼみを、気持ちのいい強さで押すだけでオキシトシンが分泌されることが判明しています。

https://emira-t.jp/special/9447/

 

また、正確な研究内容がなかったのでこちらは参考程度に。

 

たとえばある研究によると、45分間のマッサージがストレスホルモンの一種、コルチゾールの血中値を少し減らし、炎症やアレルギー反応に関連するサイトカイン・プロテインを減少させ、病原体と闘う白血球の量を増やすことがわかった。

http://jp.wsj.com/layout/set/article/content/view/full/407348

 

4.精神安定効果

 

これはもう言わなくともマッサージを受けた皆様が体感するところでもあります。前述したオキシトシンも再度登場です。

 

ストレス解消、ストレスホルモン減少に似た部分ではありますが、自律神経の乱れにも効果的で副交感神経がONになったり不安や緊張を取り除く効果があります。

 

米国の研究ではマッサージ後に「抗ストレスホルモン」と言われるオキシトシンが増加します。

 

f:id:uenoyou111:20180303101139j:plain

心にも体にもマッサージの意外な効果-心に効く抗ストレスホルモンを増やしリラックス&不眠改善:日経ウーマンオンライン【お腹が凹む!若くなる!心に効く!究極のマッサージ】

 

ストレス緩和・血圧低下・交感神経の活動低下などがあり、不眠を解消→睡眠の質向上という効果が挙げられています。

 

睡眠・血圧つながりで低血圧は寝起きが悪いと言われていますが、具体的には関連性はしっかり解明されていないようです。

 

5.体の基礎的な力を上げてくれる

 

心理面だけではなく、様々な不調・痛みや高血圧・不眠症・婦人科系の痛みや不調などを整える効果があります。

 

これらは人が本来持っている自然治癒力であり、マッサージが科学的に基礎となる部分を正常な状態に戻そうとする力を強化してくれます。

 

これはマッサージに関わる論文等を統括した内容なので、どちらかというとまとめに近いです。

 

www.carenet.com

 

ちなみにちゃんと睡眠を取っていても、難しい話を聞くと眠くなる理由はまた別の話です。

 

 

まとめ:マッサージは効果バツグン!日々の生活に取り入れよう

 

効果が無いのに自分を甘やかす感じの扱いですが、最近は格安マッサージのおかげで利用しやすくなっていますね。

 

そして科学的にも効果が認められていて、それらは浸透してない印象です。

 

マッサージを活用するのは大いに「健康」へのアプローチとなります。不調を感じ、ストレスも感じられるならガンガン積極的に行きましょう!

 

立ち仕事をされている方はこちらも参考に→立ち仕事で足がむくんで痛い…腰痛も?原因と対策を学び予防する為に

 

しかしながら、マッサージで一時的に体の不調へアプローチしても、実は何らかの病気が潜んでいたという事態も考えられます。

 

怪しき場合、まずは病院で診てもらってから次の選択肢としてマッサージを選ぶべきですね。

 

ちなみに日々、入浴はされていますか?入浴時にかかる水の圧力が生み出すマッサージ、水圧効果についても見て頂ければお風呂の大切さが分かります。

 

また、リンパマッサージのダイエット効果についてもまとめてみました。

 

 

 

ではでは(`・ω・´)ゞ